メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 生物:野菜 / アボカド:わさび醤油でつまむ!

アボカドの刺身

アボカド

アボカドって果物なんでしょうけど、ワサビ醤油で食べたら美味というあたりタダモノではありません。

アボカドをはじめてこうして食べたのは居酒屋さんでした。  あまりにも酒の肴になるので3,4回続けて注文したりもしました。  アボカドの熟れかたさえ見極めれば誰でもカンタンに作れますのでぜひ一度お試しください。

それはそうとアボカドっていうよりアボドと発音するほうが、 どうも呼びやすくてしっくりとくるのですが。

アボカドば食らう

アボカド

アボカドを買うには選球眼を養わねばなりません。

いわゆるひとつの「慣れ」です。 若くて緑色をした硬いアボカドはこの食べ方に適さないのでパスするとして、 まずは表面が黒ずんでいるアボカドを手にとってみましょう。

そして商品がキズものにならないように注意しながらも、 軽く握ってみて、かすかに指が沈む程度の触り心地のアボカドを選びます。

※アボカドの熟れ具合というのもお好みがあると思います。  もしも自分好みのベストアボカドを売り場で発見できなかった場合は、 熟れていない青々したものを購入してきて、スポンジかなにか柔らかいものを下敷きにして、 熟れるのを待つのもよいかと思います。


アボカドば切る

アボカドを切る

切り方にもイロイロあるとは思いますがここはひとつオイ流で紹介します。  まずはちょうど縦半分に包丁を入れます。

すると中心の種に刃が当たるので、 今度はその種を中心にグルリと包丁を回し入れるわけです。  完熟したものは身がつぶれやすいので、よく切れる包丁を使用したいところです。


アボカドの種

種中心にずらす

ぐるりと切れ込みをいれたアボカドを右図のように手で回します。 ゆーっくり回します。


アボカドの種取り

種をとる

軽く開くようにすると、パカッと二つになります。

右のようにどちらか一方に種が付くと思います。


種をとる

包丁ででゆっくり種をおこすようにはがします。


アボカドの種ば取る

等分に切る

断面をまな板側にして、こんな風に切っていきます。


アボカドの皮ばはぐ

皮をはぐ

皮は手でむいていいきますが経験上、お尻側からむいたほうが綺麗に崩さずむけるようです。


皮がむけた

こんな感じにむけました。


アボカド盛りつけ

盛り付け

あとは皿に盛り付けて、鰹節でも散らして食卓へ運び、 ワサビをつけつつ醤油でいただきます。

トロといいますか、 その濃厚さが、醤油とベストマッチするわけです。 まさに森のバター。


土に半分ぐらい埋める

アボカドの種

取出した種を興味本位で土に埋めたところ、


種が割れる

割れて、


芽がでて

芽が出て


大きくなった!

大きくなりました。


アボカドつながり


アボカドのツボ

  • アボカドは程よく黒ずんでいるものをチョイス!
  • 皮表面に緑色が残るものはまだすこし早いと思われます。
  • アボカドの種を植えたら芽が出てきて、ちょっとした観葉植物のようになります。  大事に育てても収穫はできないみたいですが。
  • アボカドの粕漬けもお勧めです。

おさらい

よく熟れたアボカドを切ってわさび醤油で食べてみる。 鰹節を散らしても美味い。

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

05/11/20



ページトップへ
* *