アラカブ

アラカブ

幼少時代より慣れ親しんだ、アラカブ。  正式名称は「カサゴ」というらしいですね。 今日久しぶりに息子と2人で釣ってきました。  煮付けやカラ揚げでもウマイのですが、今回は刺身と味噌汁にします。

アラカブの肝

アラカブの刺身

さてウロコをはいで、早速3枚おろしにします。  魚体が小さいし、頭がデカいので、一匹からとれる身は、ほんの少しです。 それでも丁寧におろし進むと、 なんとを発見しました。 さっきまで海中で泳いでいただけに、プリプリです。  刺身といっしょに食べることにしました。
アラカブの刺身

プリプリしていて、なおかつもっちり。 白身のくせに脂肪分の多いアラカブならではです。  ポン酢でつまむのもオススメです。


アラカブのアラ

アラカブの味噌汁

三枚おろしにしたあとに残る骨たちは、みすみす捨てるワケはなく、 味噌汁のダシとして活用します。

ホントはアラカブを丸ごと使ったほうが美味しくもありますが、 なに贅沢は言ってられませんよ。

昆布だしでアラを20分ばかり煮て、アクをすくい、味噌を溶かしこみます。


アラカブ味噌汁

飲んだ後にはこたえられない美味しさです。


アラカブ釣りのしかけ

カサゴ釣り

あなたもカンタンなカサゴ釣りにトライしてみませんか。 右図のようなカンタンな仕掛けを用意するだけです。 磯根に釣り針が引っかかるのを恐れずに、磯の穴場や 防波堤のスキマなんかに釣り糸を底までたらします。 若干浮かせて当たりを待ちましょう。 一度釣れたポイントには数匹潜んでいる可能性大であります。 シーズン:12月〜4月あたり。



アラカブのツボ

  • 体色は住んでいる所の深度により変化する。 深海に住むものほど赤い。
  • 卵胎生である。
  • 白身魚の割には脂肪分が多め。
  • 「ガシラ」なんていう呼び名もある。(関西)
  • 「磯のカサゴは口ばかり」なんていう一句もある。
  • 刺身で食べるときは、身にウロコが付着していないかをよく確認してください。

おさらい

アラカブを釣り上げ、刺身と味噌汁で食ってみました。

06/06/26


Tweet @yes_oiをフォロー