メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 汁物、蒸物 / アサリとアオサの酒蒸し

アサリとアオサの酒蒸し

アサリとアオサの酒蒸し

市場に行ったら「採れたて!」と書かれた真っ黄色の巨大な立札があったので何かと思えばアサリが売られておりました。 あちこちでピュッピュと汐吹しているモロ新鮮なアサリです。

その隣には「新物!」という看板があり、アオサが山積みで売られておりました。

アサリはバター焼きに、アオサは味噌汁にでもしようかなと両者をカゴに入れたところ、ハタと思いついてしまったのです。 合わせて酒蒸しにしてしまうというスペシャルを。

アサリを水洗いする

アサリ

鮮度の良いアサリをザッと水洗いしまして水気を切ります。


鳥皮を炒め続ける

アオサ

真っ青なアオサをありったけ用意します。


酒を注ぐ

アサリとアオサを小鍋に入れて、上から並々とを注ぎます。


酒で蒸す

酒蒸す

あとはフタをして3分弱火で蒸し煮するだけなんです。


調味

調味

フタを開けばモワッと磯の薫りが立ちのぼるものでヨダレがでます。 仕上げに味見しながらで味を整えればハイ、できあがりです。

そうなんです。 「酒蒸し」といえば普通何かしらの材料そのものを美味しくいただく調理法ですが(アワビの酒蒸し)、 今回の酒蒸しは煮汁がメインとなっています。  アサリの旨味とアオサの磯香がにじみ出た「元酒」を、ススりながら呑もうという魂胆なのです。  もちろんアサリアオサもつまみますが、一口飲めば五臓六腑に染み渡る、このスープこそ尊いのです。

コトコト火にかけながら熱々をススルのも良いですしなんと、冷やしても旨いんですよこの酒蒸し。


アサリとアオサの酒蒸しのツボ

  • お酒がニガテな方は水で蒸し煮してみてください。 それでも激旨です。
  • これまでどうしてアサリとアオサを一緒に調理する事を思いつかなかったのかが疑問です。 だって相性バッチリですもの。
  • 酒飲みでない方にも喜ばれる一品です。

おさらい

アサリとアオサを鍋に入れてヒタヒタに酒を注いで中火で三分煮る。 塩で調味。

13/06/14



ページトップへ
* *