メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 茹でもの / バテイラ(ミナ)

バテイラ(ミナ)

バテイラ(ミナ)

子供の頃、クラスに一人は「ミナ獲り名人」がいたものです。

たまに誘われてついていくと、こちらが茶碗二杯ほどを拾ったところで彼女はすでに、バケツ一杯のミナを収穫しておりました。

近年めっきり獲れなくなって、もう何年もこの貝自体を目にしていませんでしたが、メチャクチャ立派なのを送ってもらいましてね。

バテイラ

バテイラ

私はこれまでこの貝を「ミナ、ミナ」と呼んでまいりましたが、どうやらこれは地方名のようですね。 図鑑を開くと「バテイラ」という名がありました。

漢字で書くと「馬蹄螺」で、馬のヒヅメに似た形からそう呼ばれる、とあります。

別名に「シッタカ」や「イソモン」という記述はありましたがどこにも「ミナ」とは書いてませんでしたね…ミナ、のほうが全然可愛い名前だと思うんですけどね。 かなりのレア呼称なのかもしれませんミナは。

ちなみに皆さんお住まいの地域では、この貝何と読んでます?


茹でる

塩茹で

ミナを食べるには塩茹でが定番です。 塩少々を入れた湯で、殻ごと5分煮るだけです。


バテイラの身

楊枝でも当て、ちょうどサザエのように身を引っ張りだして食べますが、これがなかなかシッポまでは抜け出てくれなくてですね(汗)。

ウチの田舎では全体像をほじ出せたらエライ、みたいな風潮すらありました(笑)。

今回のミナは、知る限り最大のものだったので身も、それこそ立派なものでした。


レシピのツボ

  • 親父がよく晩酌のアテにしていました。

ひとこと

ビールが合うと思います。


18/05/01