メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 漬物 / 紅ショウガの作り方

自家製紅ショウガ

紅ショウガの作り方ほんのり桜色がソソる

そろそろ赤ジソの手配が済んだ頃でしょうか、梅干を仕込んでいる皆様。

オイ家は今、梅干整理の真っ最中でして、何せ10年休まず仕込んだものですから、カメがカサバリどうしようもなくて。  「あっちへまとめ、こっちを空にし」という風に整頓しているんです。

その際大量の梅酢が残りますが、これは料理に大活躍する貴重な液体ですから、別途のけて瓶詰保管しています。 そんな梅酢があれば、紅ショウガを自作するのもカンタンです。

よく見る紅ショウガよりも色味ともに優しくて、つい乗っけちゃいたくなる愛おしさが、あります。

新ショウガ

ショウガ

ちょうど新ショウガを見かける時期です。 大きな塊を一個分用意すれば、家族で半年は楽しめる量が作れるでしょう。


ショウガに塩をまぶす

そんなショウガにを3%ほどまぶしつけて二時間ばかり置いときます。


ショウガより水気が

するとじんわり水気が出ますから、それをキッチンタオルで丁寧に拭き、さらに一時間ほど置いて乾燥させます。


梅酢

梅酢

うーん美しいです赤梅酢。


梅酢をかける

乾燥させたショウガをせん切りにし、上から沸騰させた梅酢を注ぎます。 分量はショウガがヒタヒタになる程度です。


ショウガと梅酢をあえる

仕上げ

あとはザックリ合わせて冷蔵庫で1週間ばかり寝かせるともう食べれますが、何よりもこの梅酢とショウガを合わせてザックリ混ぜた瞬間からはじまるショウガの色の転進が見ものです。

ちょうど梅干造りの紫蘇と梅酢を合わせた瞬間のそれとよく似ています。

「おー!」と興奮しつつも密閉し、冷蔵庫にしまうも翌日気になってフタを開いてみてまた驚きです。 仕込んだ日よりもいっそう鮮やかに、そうですね「紅」というよりも美しい桜色にショウガが染まっているんです。

ラーメンたこ焼きにトッピングしたり、 そのままつまみとして食べますが、もちろん梅酢がよく効いているので、砂糖を加えたほうが無難です。 今回は梅酢と合わせる際、大さじ5杯加えてあります。


紅ショウガの作り方のツボ

  • ショウガと同じように下ごしらえしたミョウガでもイケますよ。
  • 大根とか長芋を角切りにして梅酢にチョイ漬けしたら、梅雨のうっとーしさを忘れさせる清涼感が持てます。
  • そういえば小さい頃お腹の調子が悪い時に飲まされてました婆ちゃんに梅酢を。
  • 梅干の紫蘇ではゆかりをこしらえます。

おさらい

ショウガに塩をしてしばし置き、乾燥させて沸騰させた梅酢に漬ける。


15/06/27



ページトップへ
* *