メニュー


豚丼

豚丼

牛丼はウチで人気のメニューですが、豚だって負けちゃいません。

牛丼の牛肉を豚肉に変えればもうそれで豚丼なのですが、今回は慣れ親しんだ「甘辛味」ではなく、 酢とレモンを効かせた爽やかな酸味のある味に仕上げます。 かなり気の早い話なのですが、夏にもってこいの丼なんです。

タマネギのせん切りをいためる

タマネギ

タマネギをせん切りにしてドッサリ用意し、胡麻油で炒めます。

気分によっては、ニンニクも刻み入れたりします。


豚肉を加え、いためる

豚肉

タマネギが少しシナッとしたら、豚肉を投入し、炒め合せます。 今回は豚バラスライスを使っていますが、どんな部位でもかまいません。


酢を投入する

豚肉に火が通った頃、をジャッと流し入れます。 酢の香気が鼻に抜ける中、 続けて酢と同量の水を注いでざっくり混ぜ合わせます。 この酢と水が、すなわち酸味ダレとなります。


レモンを絞りいれる

レモン

続いてレモン果汁を一個分絞り入れ、しばらく炒め合せます。

※レモンはこう切ると絞りやすいですよ→レモンの切り方


塩、胡椒で味付け

仕上げ

胡椒で味を調えるとできあがりです。 熱々をご飯に盛り上げ、ワシワシとかっ込みます。

※酸味があるので、塩を強めに振ったほうが味がしまります。


豚丼のツボ

  • 炒めすぎるとタマネギがヘタりすぎますので手早くどうぞ。
  • ニンニクをガッツリ投入するのもオススメです。
  • 豚丼の具をご飯に盛った後、刻みネギと一緒に黒胡椒をふりかけると格好いいです。

おさらい

タマネギを炒め、頃合を見て豚肉を投入。 炒め合わせながら酢、レモン果汁、水を加えて軽く煮る。


12/02/27



ページトップへ
* *