メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 鍋物 / チャンポン鍋

チャンポン鍋

チャンポン鍋

カレーラーメンは堂々鍋業界に進出しているのに、 我らがチャンポンは一体何をしているのだ!」  と、昨日チャンポンをススっていてフと思い、衝動的にこしらえたのがこれです。

カツオダシ

スープ

いつものように鰹節昆布出汁をとりまして、


調合スープ

鶏ガラスープと合わせます。

これに牛乳少々をたらしこめば、いかにもなチャンポンスープが完成します。  いつもならばここから醤油などを駆使してしっかりと味をつけていきますが、今回は鍋仕立てでありますから、 味の最終調整は器に取り上げてから各自行っていただきます。

※毎度お話しておりますが、しっかり厚みのあるスープに仕立てる場合はこれにアサリ等貝の煮汁を加えたり、豚足の煮汁を足します。


鍋用の野菜

野菜

野菜はキャベツニンジンなどチャンポンおなじみの面々はもちろんのこと、鍋といえば豆腐エノキ等好みのものを使います。  普段チャンポンとは縁のない食材を使うと面白いです。


鍋用の肉

厚切りの豚バラ肉鶏のブツ切りを用意しました。 お好みのもので構いません。


ちゃんぽん麺投入

煮る

煮えにくいものはスープであらかじめ煮ておきまして準備完了です。

宴が始まるやいなや、いきなり主役のチャンポン麺を放り込みます。 そうなんです、 いつもはシメとして鍋の仕上げに登場する麺ですが、ここはもう、ハナからチャンポン麺を投入して煮えるそばからズルズロススっていただきたいのです。 なにしろチャンポン鍋ですからね、主役を喰わねばはじまらんのです。


チャンポン鍋を食べる

喰う

器に取り分けてから醤油で自分好みの味に整えていただきます。 胡椒を振ったり、 ラー油をたらしたりと自由に楽しみます。 ポン酢で食べるのもお勧めします。 チャンポン鍋のシメには再度チャンポン麺を煮て食ったり、ご飯にしたりどうぞご自由に。


チャンポン鍋のツボ

  • ちゃんぽん麺は茹ですぎといけません。 鍋に入れてほぐし、温まったらすぐに引き上げます。 一度に食べ切れる分量ずつ加えるのがポイントです。
  • いつもはシメとして殺風景な鍋中に身を投じているチャンポンは喜んでいるハズですきっと。
  • 若者向けにはコッテリスープに仕上げたほうがウケるでしょう。 スープにごま油を「の」の字に三度回しかけます。

おさらい

チャンポンを鍋仕立てにして好きなように楽しむ。


12/12/04



ページトップへ
* *