メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / ごはん系 / エハマドさんのチキンカレー

エハマドさんのチキンカレー

エハマドさんのチキンカレー

エハマドさんは英会話の先生で、ドバイに8年、その他各地を転々とされ、日本にやってきました。  旦那さんはインドの人で、結婚当初は徹底的に料理を教えこまれたそうです。

「得意料理は何ですか?」と質問したところ即答されたのが、このチキンカレーです。

鶏肉

鶏中抜き

鶏を一羽分丸ごと買ってきて食べやすい大きさにブツ切りします。 さばき方はこちらです →鶏のさばき方。  一羽分はキビしいとしても、是非骨付き鶏でどうぞ。


タマネギを炒める

タマネギ

タマネギを好きなだけ刻んで、バターでじっくり飴色になるまで炒めます。


鶏とタマネギを炒め合わせる

そこでブツ切りを加え、炒め合わせます。


スパイスを加える

スパイス

コリアンダー、クミン、ターメリック、クローブ、レッドチリ等好きなスパイスを加えます。 ガラムマサラです。


煮る

煮る

水をヒタヒタに張り、鶏が柔らかくなるまでコトコト煮込みます。


ニンニクペースト

ニンニクペースト

この際ニンニクペーストと、ショウガの搾り汁をたっぷり加えるのが美味しさのヒケツでして、エハマドさんはニンニクペーストにおいては、手作りして常備する事をお勧めしています。

その作り方はというと、ニンニクを鮫皮おろしで丁寧にすりこみまして、そこへオリーブオイル、レモン汁、塩少々を合わせます。  清潔な瓶に入れて冷蔵庫に保管しておけば、あらゆる調理に大活躍!というわけです。 長期保存する場合は、瓶に詰めたら表面に、うっすらオリーブオイルをたらして膜を作っておくのでした。

※ニンニクはすりおろすと緑色になる時もありますが、品質的には問題ないそうです。


ホールトマトを加える

トマト

さて鶏は柔らかくなりましたか? ここから作り方は二手に分かれます。 まずは、トマト版です。 ホールトマトを加えて、


トマト版を煮詰める

好みのカサになるまで煮込み、で味を調えたら完成!

というテと、


ヨーグルトを加える

ヨーグルト

ヨーグルトをたっぷり加えて好みのカサになるまで煮込み、で味を調えて完成!というテです。

両者を同時に入れてもウマいハズですが、エハマドさんはこのへんをキッチリ分ける人です。 ヨーグルトもしくはトマト、どちらか一方しか用いません。

今回は鍋を二手に分け、同時に両タイプを仕込んでいます。 その理由はというと、子供達がヨーグルトの酸味やガラムマサラの風味に敏感なので、ヨーグルト版はオイ用、 トマトは子供達用としたのです。


ヨーグルト版を煮込む

ヨーグルトには「追いスパイス」をガッツリ加えてホットなカレーに仕上げました。


チキンカレー

ヨーグルト的チキンカレー

飲みながら食べるつもりなので、御飯は控えめに盛りまして、鶏をかじってはまた鍋から鶏を引き上げてつまむ、という風に楽しんだのです。


レシピのツボ

  • もちろん、ナンで喰っても旨いです。
  • 鶏でなくカジキを使っても、同じく美味しいカレーができます。 何もない時は、茹で卵でカレーを作るとエハマドさん。
  • 今回アチャールゴーシュト、というミックススパイスを使いました。
  • エハマドさんありがとうございました、これからもお元気で!

おさらい

エハマドさんに伝授された通りにチキンカレーを作って楽しむ。

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

14/03/17



ページトップへ
* *