メニュー


炊きチキンライス

チキンライス

休日の昼下がり、子供たちに「昼ごはんは何にする?」と聞けば、「トマトソースのパスタオムライス!」という答えが跳ね返ってきます一年中。

すっかり定着しちゃってるわけです。 オムライスの際はまず中身であるチキンライスをこしらえて、とまいりますが、 子供たちが表現するところの「オムライスの中身」も最近じわじわ人気出てきましてね、こちらも定番化しそうないきおいです。

鶏肉と玉ねぎを炒める

鶏肉と玉ねぎ

時間に余裕のある時は、土鍋で炊きこんで作ります。

土鍋を熱して、温まったところでバターを溶かし、みじんぎりの玉ねぎと、さいの目切りの鶏肉を炒めます。


お米を加える

米投入

玉ねぎが透きとおった所で洗ったを加えますが、米は炒めません。


スープを注ぐ

スープを注ぐ

今回カツオダシで仕込んでおりますが、トリガラスープも絶品です。

スープの量は、お米の上に指を立て、第一関節あたりまで注ぐ、というのが目安です。


ケチャップなど加える

調味

最後にトマトケチャップ胡椒で調味して、炊きこみます。

ご飯全体が柿色してるのがチキンライスですからね、ケチャップは思い切り加えます。


炊く

炊く

フタをして強火にかけ、沸騰したら中火にして約10分で炊きあがりです。 20分蒸らしたのち、フタを開けば四方から子供がやってまいります。


チキンライスを炒めて作る

炒めて作る

時間がないときはチャッと炒めてこしらえます。 鍋を熱してバターを溶かし、玉ねぎと鶏肉を炒めます。 鶏肉に火が入ったところで冷ご飯を加え、

突き崩しながら炒めます。 この際ご飯が固いようだったらですね。 酢をふりかけながら炒めると、バラバラほぐれます。

どうして酢を使うのかといえば、残った寿司飯で作るチキンライスは味が深くて旨いからです。 下味がついている分、ケチャップ消費量も抑えられますし。

頃合いをみてケチャップを回しかけ、塩、胡椒で味をつけたらハイできあがりです。


チキンライス

グリンピースが乗っていないと文句言われます。

チキンライスのツボ

  • 鶏の代わりにハムとかベーコンを使うと苦情が来ます。
  • 干しブドウを入れてみたところ不評でした。
  • こだわるチキンライスならば海南チキンライスをどうぞ。

おさらい

玉ねぎと鶏肉をバターで炒め、米を加え、ケチャップメインに調味し、スープで炊く。


15/02/11



ページトップへ
* *