ブタヒレの一口揚げ

ブタヒレの一口揚げ

お互いに、人生を十二分に生き抜きたい同士だから、夏バテなどしてはいられない。:檀さん

ぷちぐる檀流クッキング完全再現 > ブタヒレの一口揚げ

ブタヒレの一口揚げ

豚のヒレ肉を揚げる場合、トンカツ同様、パン粉しか使ったことがなかったのですが、 卵白と片栗粉を使用することにより、ブタヒレの柔らかさが引き立ち、なんかこう、上等な料理に変身するワケです。 簡単だし、今夜のおつまみにいかがでしょうか。

ブタヒレ

1、豚ヒレブロック肉を用意します。 柔らかくて崩れやすいので、取り扱いに注意です。

よく切れる包丁で、1.5cm厚に切り分けます。 肉の大きさが均一になるよう心がけましょう。

下味をつける

2、ヒレを、ニンニク、ショウガ、塩、胡椒、酒を合わせたものに漬け込んで、下味をつけます。

衣

3、肉に下味をつけている間に衣の準備を。 卵の白身だけを一個分用意し、泡立てます。  ガシャガシャかき混ぜているうちに、ビールの泡のようになってきます(メレンゲ)。

根気強く行いましょう。 白身が足りないようだったら、あとで追加します。 残った黄身は、マヨネーズでも作るとムダになりません。

十分泡立ったら片栗粉を加えます。 混ぜ合わせる際には、片栗粉をほうり込んでからしばらく放置しておいた後、かき混ぜるとうまくいきます。

揚げる

4、卵白と片栗粉を混ぜ合わせたものを衣にして、下味をつけた豚ヒレ肉を揚げます。 油は天ぷら油でもサラダ油でもラードでも何でも良いです。 油の温度は低めでじっくりまいります。  ヒレはすぐ火が通りますよ。

ブタヒレの一口揚げ完成

5、ブタヒレの一口揚げのできあがり。 粉山椒(サンショウ)を合わせたものを付けながら食べます、柔らかい・・・。

感想

以上ブタヒレ一口揚でした。 檀さんいわく、なにも豚ヒレに限らず、魚の白身やエビを同様の衣で揚げるとよいそうです。  「3種盛りを作るとデラックスなご馳走になろう」とも書いておられます。

衣の歯ざわりをもうすこしサラサラさせたかったら、卵白の中に白玉粉を混ぜ合わせるのもよいそうです。  白玉粉とはモチ米を粉末精製したものです。 魚の白身は水分が多いので、白玉粉のほうが良いのだとか。  さらに衣をフワフワさせるには、卵白、トロロ、片栗粉がよく、パリパリにするには卵白、白玉粉がよいそうです。

豚ヒレ

豚肉のなかでも最もキメが細かく、やわらかい部分です。 テンダーロインとも。 全体量の2%しかなく、最も高価な部位です。 脂身がほとんどないので、煮込み料理には向きません。

揚げる際の油について

揚げ油はブレンドすることにより、風味豊かになります。 それは油脂類の化学構造がそれぞれ違っていて、しかもそれが熱せられて温度が上昇すると、 それぞれの成分に化学変化がおこり、特有の香りを生み出すためであります。

注記

ブタヒレの一口揚げ完成

※、じつは当初、このレシピの完成写真は上のようなものでした。  そこを掲示板にてナナ様から、

ブタヒレの一口揚げは原文が「肉がまだ軟らかく、衣に焦げ目がつかないうちに、油から取り上げて貰いたいものである」となっていますので、 天ぷらとかフリッターのように、白く仕上げるのが檀流なのかなーと思っています。どうでしょう?

というご指摘を頂戴しました。 檀流クッキングを読み返してみると、 まさにそう書かれてありました。 少し遅くなりましたが、作り直した画像と差し替えました。  ナナ様に心からお礼申し上げます。  ありがとうございました!(08/06/17)

06/01/26
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

豚ヒレつながり

檀流クッキング完全再現topへ

関連レシピ

【材料】

  • 豚ヒレ肉
  • 胡椒
  • ニンニク
  • ショウガ

【衣】

  • 卵白
  • 片栗粉
  • (白玉粉)
  • (トロロ)

【食べる】

  • 粉山椒

【揚げる】

  • サラダ油
  • (天ぷら油)
  • (ラード)

【調理時間】

  • 30分

【一口メモ】

  • 同じ衣で白身魚やエビを揚げてもよい。

ぷちぐる本

檀流レシピ
春→夏
夏→秋
秋→冬
冬→春
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *