ナムル

ナムル

モヤシにもホウレンソウにも、上質のゴマ油を入れて、丁寧に、繰り返し、繰り返し、まぜ合わせるのが肝要だ。:檀さん


ナムル

今回はもやしとほうれんそうを使ってナムルを作ります。 もやしのナムルとほうれん草のナムルは、 最終的な味付けがチョット違うだけなので、一粒で二度美味しいみたいなかんじのレシピとなります。

ニンニクとネギ

1、まずはニンニクとネギを潰して細かくみじん切りにしておきます。 ちなみに今回は小ネギを使用。

すり鉢と白ゴマ

2、そしてゴマを用意。 半つぶしぐらいにしておきます。

もやしを塩茹で

3、もやしを2、3分塩茹でにして、水気をきります。 作る人によっては、もやしをから炒りしたり、 油に塩を入れて炒めたりする人もいるそうですが、茹でたほうが日本人の口にはあうだろうと、檀さんはおっしゃいます。

ほうれんそうを塩茹で

4、続いてホウレンソウもモヤシ同様に茹でます。

茹でもやしとホウレンソウ

5、塩茹でし、よく水切りしたモヤシとホウレンソウを別々の器に入れます。

ゴマをふる

6、まずは用意しておいた半つぶしゴマを大量に振り掛けます。

ニンニクとネギを入れる

7、続いて用意しておいたニンニクとネギのみじん切りを投入。

唐辛子投入

8、辛くしたい場合は、ここで唐辛子を投入します。

もろみ投入

9、そしてモロミを入れます。 ホウレンソウにはもやしよりも多めにモロミを入れておくのです。

ナムルもやし

10、出来上がりまであと一歩。 もやしとホウレンソウの味付けは若干変えますよ。  もやしは少量のをたらして、を入れます。 そして薄口醤油で味を整えます。

ホウレンソウナムル

11、ホウレンソウは、砂糖少々を加えて、濃口醤油で味付けをします。  酢と塩は入れません。 盛り付け時、小口切りにする際には、日本のおひたしの場合よりも若干短めに切ったほうがよいと檀さんはおっしゃいます。

ナムル完成

12、最後にモヤシもホウレンソウにも、胡麻油を入れて丁寧に混ぜ合わせると完成!


感想

以上ナムルでした。 まさかこんなにナムルが美味しいものだったなんて、オイが今まで食ってきたナムルというものは一体なんだったんだろう?  なんて思えるぐらい美味しくて、酒の肴になる逸品です。

とりあえずオイ家で飲み会をするときなんかには、もはや絶対にこのナムル2種は登場する次第です。  居酒屋さんの付き出しに是非出して欲しいということで行き付けのお店に只今猛プッシュ中のナムルです。  唐辛子を入れないで、ニンニク少なめで作ると、子供もバクバク食べるナムルです。

ちなみにもやしはアズキもやしよりも、ダイズもやしのほうが、濃厚な味付けを必要とするそうなので、 各調味料は多めに入れておきましょう。 場合によっては牛ひき肉を炒めて、その上にダイズもやしを加えるのもよいそうです。

06/03/07
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

ほうれんそうつながり

檀流クッキング完全再現topへ

関連レシピ

ナムル

  • モヤシ
  • ホウレンソウ
  • ニンニク
  • ネギ
  • ゴマ
  • 唐辛子
  • モロミ
  • ごま油
  • 酢(もやし)
  • 薄口醤油(もやし)
  • 塩(もやし)
  • 砂糖(ホウレンソウ)
  • 濃口醤油(ホウレンソウ)

【調理時間】

  • 10分

【一口メモ】

  • とにかくウマイ。

ぷちぐる本

檀流レシピ
春→夏
夏→秋
秋→冬
冬→春
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *