酢カブ

酢カブ

十日ぐらい前からポルトガルにやってきて、ポルトガル人に、なにが一番喜ばれたかというとカブの酢漬けであった。:檀さん


酢カブ

おせち料理でおなじみの酢カブです。 さっぱりとした風味は日常の食卓にも常備しておきたい1品であります。

タケノコを煮る

1、まずはカブです。 カブの皮をむいて、輪切りにします。

塩もみしておきましょう。 あわせてニンジンの輪切りも加えておいたほうが、色どりもキレイであります。

タケノコを煮る

2、鍋に塩水を入れ沸騰させます。 そしてお好みの甘さに砂糖を加えるのですが、 味は後からどのようにでも調整できるので、あまり甘くしなくて結構です。 続いてを入れておきます。

タケノコを煮る

3、砂糖、酢を加えた塩水の味をみて、納得したところで、たぎる汁をカブの上にかけ、まんべんなく浸るようにします。

タケノコを煮る

4、そして上から昆布のせん切りを散らし、トウガラシも種を抜いて散らします。 できればユズもしくはレモンの皮を薄くそいで加えます。  2、3日置けば酢かぶの出来上がりとなります。

感想

以上酢カブでした。 さっぱりとして美味しいものです。 檀さんのおっしゃる通り、 お正月の酒や、雑煮を食べ過ぎた胸焼けにはもってこいです。  正月でなくとも飲みすぎた体にはやさしい料理です。

昆布を散らす際には、ハサミでチョキチョキやったほうが細く切れます。  トウガラシを散らす際には、乾燥しているとタネが取り出しにくかったり、割れたりするので、 塩水を作る際に丸のままトウガラシをほうりこんでおいて、しばらく煮ると、しんなりして作業しやすくなります。  又、ニンジンの輪切りはかっこよく花形に切り抜こうと思ったのですが、 オイのスキルでは鑑賞に耐えうる花形には切り抜けませんでした、無念。

味付けのほうは、オイの場合少し砂糖が足りなかったようなので、 あとから追加すると、美味しくなりました。

06/04/18
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

酢つながり

檀流クッキング完全再現topへ

関連レシピ

酢カブ

  • カブ
  • ニンジン
  • 塩水
  • 砂糖
  • トウガラシ
  • 昆布
  • ユズの皮

【調理時間】

  • 2日

【一口メモ】

  • 味はあとからでも調整可能。

ぷちぐる本

檀流レシピ
春→夏
夏→秋
秋→冬
冬→春
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *