挽肉の揚げ煮

挽肉の揚げ煮

一家全部で喜べる、おいしい、家庭料理であることは請け合いだ。:檀さん


挽肉の揚げ煮

この豪快な肉団子鍋は、檀さんが台湾花蓮市で食べた昼定食の一品に由来します。

挽肉をこねる

1、挽肉に、刻んだニンニク、ショウガ、ネギを加えてよくこねます。 この際シイタケ、キクラゲ、タケノコ等好みの食材を加えると楽しいです。 水切りした豆腐を加えたらボリュームが出、ふんわり仕上がるでしょう。

味付は砂糖、酒、醤油、胡麻油でかすかに済ませます。 用いるひき肉は牛、豚、鶏と何でも良く、できれば自分で包丁をトントン駆使し、叩いたものが最高ですが、何市販のひき肉だって構いやしません。

挽肉を揚げる

2、挽肉の巨大な団子を、油で揚げます。 この際「さてどうやるか」としばらく悩みましたが、ボールのフタに油を塗って、整形した団子を置いて、油の中へ滑りこませる、という方法をとりました、結果大正解でした。

油はねに注意

3、なにぶん肉の体積が大きいので、油があふれだす可能性もありますからご注意を。

煮る

4、揚げた団子を、、何かしらのスープでコトコト煮たら完成です。  この際ほうれん草をぐるり周囲に添えると見栄えがします。 アク抜きに関してはカキ油いためをご覧ください。

感想

以上挽肉の揚げ煮でした。 食べる際は各々スプーンですくいとっていただきます。 スープの味付に砂糖と醤油で濃口に、とありましたが今回はおでん風の薄味仕立てにしてみました。

巨大なザブトンみたいな団子は、ともすると揚げるよりもオーブンで焼いたほうが楽かもです。 インパクト大なので宴会料理にも良いですね、 簡式獅子頭といった感じです(白菜巻き肉団子もどうぞ)。

17/01/31
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

檀流クッキング完全再現topへ

関連レシピ

材料

  • 挽肉:500グラム
  • ニンニク:適量
  • ショウガ:適量
  • ネギ:適量
  • シイタケ:適量
  • キクラゲ:適量
  • タケノコ:適量
  • 豆腐:適量
  • 砂糖:適量
  • 酒:適量
  • 醤油:適量
  • 胡麻油:適量
  • スープ:適量
  • ほうれん草:適量

調理時間

  • 1時間

一口メモ

  • 長時間煮込む方が旨いと檀さん。

ぷちぐる本

檀流レシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *