ピロシキ

ピロシキ

みなさんが好きなギョーザによく似た具入りの饅頭みたいな、パンみたいな、ものだと思えば間違いない。:檀さん


ピロシキ

ロシアの定番そうざいです。 昔から大好きでしたねピロシキむしろカレーパンよりも。

イースト醗酵

1、コップ一杯のぬるま湯に、大さじ一杯のイーストを入れます。 この際砂糖、小麦粉を各小さじ一杯加え、ドロドロさせつつフタをかぶせて安置しておきます。

生地のタネ

2、コップ一杯の牛乳に砂糖大さじ二三杯、塩少々、バター大さじ一杯を入れて弱火にかけ、バターが溶けたら火を止めて、卵一個を加えてよく混ぜます。

こねる

3、強力粉500グラムへ、1と2を混ぜ合わせたものを、少しずつ加えていきながら、よくこねます。

その後濡れブキンをかけて一時間ほど放置します。 次第にふくらんでくるので、その都度こね合わせてガス抜きをします。 これを30分おきに二三度繰り返した後、打ち粉をしながら等分にちぎって広げ、中へ具を包みます。

具

4、具は挽肉300グラムにタマネギ一個、キャベツ少々、ニンニク一カケラをみじんにし、バターで炒めます。 塩、胡椒をし、水(スープ)を足して、小麦粉を加えてネットリさせます。 茹で卵を一二個みじんにして加え、これを具とします。

待つ

5、生地で具を包んだら、濡れブキンをかけてふくらむまで待ちます。

揚げる

6、頃合いをみて、やや低温の油で揚げます。

感想

以上ピロシキでした。 今回檀さんとしては珍しく、詳細に各分量を記されておりますところ、私はいつも通り目分量で仕込んじゃいました。 結果上々の出来でして、アッという間もなく、子供達に食べつくされました。

「出来損なえば、水煮にして食べよ!」と檀さんもおっしゃってますし、思いのほかカンタンですので、何度か作ってみて、自分の得意料理のひとつになさってはいかがでしょうか。 ピロシキが得意なお父さん、ってカッコイイですよ!

ピローグもどうぞ!

17/04/22
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

檀流クッキング完全再現topへ

関連レシピ

材料

  • イースト:適量
  • バター:適量
  • 砂糖:適量
  • 小麦粉:適量
  • 強力粉:適量
  • 卵:適量
  • 塩:適量
  • 牛乳:適量
  • 挽肉:適量
  • 胡椒:適量
  • 砂糖:適量
  • ニンニク:適量
  • キャベツ:適量

調理時間

  • 2時間

一口メモ

  • ドーナツ的生地となりました今回です、むしろ美味しかったです。

ぷちぐる本

檀流レシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *