ピローグ

ピローグ

自分の家のオーブンの火加減を、さまざまに研究しておくがよい。 :檀さん


ピローグ

作り方を読んでいて、ピロシキと何が違うんだろう? と疑問に思いながら辞書で調べたら、一人分のサイズをピロシキ、大きく作り切り分けるものをピローグと呼ぶそうです。

包む

1、生地はピロシキと同じです。 これをオーブン皿に広げ、ピラフやシャケの切り身、茹で卵のみじん切りを乗せます。

焼く

2、あとは残りの生地でフタをして、表面に卵を塗り、粉チーズを散らして焼くだけです。

ピローグを食べる

3、美味しいに決まっています。

感想

以上ピローグでした。 いわばピラフのパイ包みですね。 宴会時には肴ばかりでどうしても炭水化物が少なくなりがちなところ、このピローグを鎮座させておけば老若男女安心です。

17/05/02
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

檀流クッキング完全再現topへ

関連レシピ

材料

  • ピロシキ生地:適量
  • ピラフ:適量
  • シャケ:適量
  • 茹で卵:適量
  • 粉チーズ:適量

調理時間

  • 30分

一口メモ

  • 具をまんまピロシキにするのも面白いです。

ぷちぐる本

檀流レシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *