メニュー


酢漬卵

酢漬卵

むかしイギリス農村の主婦は、卵が余ったら固く茹で、殻をむいて瓶詰めし、酢漬けの保存食を作っていたそうです。

ぬるま湯をわかす

パブ

そしてパブのカウンターでは、酢漬けの卵がボワッと白い光を放っていたのだとか。 この話を聞いてすぐその情景が浮かびましてね、 「てゃんでい、やらいでか!」です。


うずら

うずら

つまみにするにはウズラが最適かなと思いまして、固ゆでしました。


ピックル液

ピックル液

鍋に塩水を熱し、砂糖少々を加え、ニンニク、トウガラシ、胡椒、月桂樹の葉等好みのスパイスを盛り込みます。 最後に酢をドボッと加え、よく冷まします。 ピクルス液です。


卵のピクルス

卵のピクルス

あとは煮沸消毒した瓶にウズラの殻をむいて入れ、上から液を注ぐだけです。 1週間ぐらいですかね、置くとほんのり心地よい風味が移ります。


レシピのツボ

  • ヨーロッパでは女性は妊娠するとピクルスを欲しがるといいます。 中国にも昔から同じような言葉があるらしいです。
  • どんぐりを酢漬けすると良いかもですね。

ひとこと

塩を効かせたほうが味がしまります。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

17/02/16



ページトップへ
* *