メニュー


翡翠なす

翡翠なす

まさに揚げナスの傑作ですこれ。 ひとくちつまめば口中に広がるナスの甘みにうっとりします。

茄子

なす

両端を切り落として菜箸を貫き通します。 ナスの中心に穴を開けるのです。


揚げる

揚げる

180度の油にナスを入れ、転がしながらシッカリ揚げてまいります。 ナスの両端からは激しく気泡があふれ出てき、まさに「蒸し揚げ」状態の中、シットリなすに火が通ってゆくのです。

以前はナスの皮をスッカリむいてから揚げておりましたが、皮付のほうが色よく仕上がります(ちなみにむいた皮はキンピラにしてました)。


皮をむく

皮をむく

揚がったら氷水に沈め、皮をむいてまいります。 現れる緑の鮮やかさに思わず見とれてしまいます。

水気をしぼり、切り分けたらあとはつまむだけでして、今回はかつおだしに浸すだけで食べましたが、醤油やポン酢でも絶品です、薬味の生姜はもはや必要ありません。


レシピのツボ

  • 得意料理にしたいくらいです。

ひとこと

ヒスイを海辺でみつけたという話を聞き、通った事が昔ありました。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

17/09/08