メニュー


牛丼

牛丼

2006年9月18日、吉野家の牛丼販売が約2年7カ月ぶりに再開されました。  「牛丼復活祭」として、全国1000店舗で100万食を販売したといいます。

いやしかし、牛丼屋の一番大事な原料である牛肉が手に入らない中、 よく耐え忍びましたよ吉野家さん。

そんな尊敬の念を込め、今日は牛丼を作ります。

と書きましたが、ホントは昨晩ハヤシライスを作ろうとしているのに、 なんとトマトを買い忘れてしまったという緊急事態が起きたので、 急遽メニューを牛丼に変更したのでした。

牛肉

牛肉

牛肉を用意します。 今回は国産の牛バラ肉が安かったので、それを使います。  食べやすい大きさに切り分けておきます。


ささがきごぼう

ゴボウ

牛肉とゴボウは好相性です。 ササガキにしておきます。 野菜の切り方


タマネギ

タマネギ

タマネギはどうしても必要です。 お好みの厚みに切ります。


炒める

炒める

鍋をよく熱し、胡麻油を回し入れます。 そこへタマネギとゴボウを投入し、炒めます。

※使用する油はラードやサラダ油でも構いません。


味付け

野菜がある程度炒められたら牛肉を加え、続いて砂糖で甘味付けをします。


糸コンニャク

糸コンニャク

お好みなんですが、抵当に切って入れておくとウマイですよね糸こんにゃく


具完成

ある程度肉が煮えた頃、日本酒や、赤ワインをドボッと注いで、 醤油みりん、甘味が足りない時は再び砂糖を足して、しばらく煮ます。

好みにより味濃く煮詰めたり、アッサリ薄味に仕上げたり、その辺はご自由にどうぞ。


温泉タマゴ

牛丼完成

炊きたてのご飯に具をたっぷりとかけて、好みで卵を落とします。 今回は温泉タマゴを作りました。  牛丼を自分で作れば「ツユダク」も「肉多め」も思いもままです、あー楽しい。


スジ牛丼

スジ牛丼

美味しんぼを読んでいたら、牛スジを使った牛丼がありました。  スジ肉ミツバだけで作ります。

スジを一度下茹でしたあと、ショウガ醤油で丸二日、 できれば三日煮込みます。 はい、旨いに決まってます。


牛丼のツボ

  • 出汁をしのばせるというテもあります。
  • チャツネを隠し味として使ったりもします。
  • 牛肉に直接醤油をかけると固くなりますので、鍋肌から回し入れるようにしましょう。
  • 吉野家は米国産牛肉にこだわっているそうです。
  • 豚丼もどうぞお試しください。

おさらい

胡麻油でタマネギ、ゴボウを炒めて、牛肉を投入。 好みで糸コンニャクもいれて、 砂糖、醤油、赤ワインであじつけ。 仕上げに温泉タマゴを落とせばハイカンタン、 牛丼のできあがり。

05/09/08



ページトップへ
* *