メニュー


炭焼日向鶏

炭焼日向鶏

地鶏の炭火焼きはすでにまとめてありますが、こないだ別の店に行った折、カウンターで気持ちよく飲んでいると否応無しに飛び込んできたんです、焼いてる様が。

その鮮やかな手さばきは、ただ眺めているだけでサカナになるほどでした。 すぐさま忘れぬようメモった次第です。

日向鶏

日向鶏

上等な鶏モモ肉を用意します。 つまみやすいよう小ぶりに切り分けまして、


焼く

炭焼きする

炭火で焼いてまいります。 鶏肉を乗せるやいなや、


トングで焼く

トングで肉をつまんでは返し、つまんでは返しとせわしく、まんべんなく焼きます。


胡麻油投入

胡麻油投入

程よく焼き色がついた頃、胡麻油を高所からたらしこみます。 すぐに炎がボウとあがりますが、臆せずトングでカチャカチャやってると、すぐに静まります。


アミ上でバンバン

仕上げ

油前と後では、肉の黒ずみ方が違います。 ちょっと黒々しているほうが旨いもんです炭焼地鶏は。

仕上げに肉をトングでつかんでは網にバンバン打ち付けて、器に取り、打ち付けては器に取るという様肉が無くなるまで繰り返します。

どうしてバンバンやるのかというと、余計な油を落としているわけです。 なのでお店の焼き網は中央が凹とヘコんでおりました。 もちろん、柚子胡椒にて焼きたてをつまむのです。  塩、胡椒、ポン酢でもイケます。

炭焼日向鶏のツボ

  • 完全に火を通してしまっては魅力激減です。

おさらい

専門店風に地鶏を炭焼きする。


14/06/12



ページトップへ
* *