メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 煮物 / 牛ホルモン刺

牛ホルモン刺

牛ホルモン刺クセなくつまめる

神戸に行きつけの焼肉屋がありまして、そこで真っ先に注文するのが「上カルビ!」でなくこのホルモン刺身です。

間髪入れず出てくる上に生ビールともこよなく合い、これからはじまる「肉の宴」の前菜として最適なのです。

牛モツ

牛モツ

はい、モツ鍋に用いるあの牛モツです。


モツを茹でる

茹でる

モツを鍋に入れて水をヒタヒタに張り、弱火で一時間ばかし、アクを取り取り茹でてまいります。 この際ネギニンニクショウガの切れ端を放り込んでおけば、臭みとは縁が切れます。

茹でる時間は半時間でも二時間でも、モツに火が通りさえすればどうだってよいのですが、半時間だといささか歯ごたえが強すぎて、二時間だとクネンクネンになりすぎる感があるので一時間としたまでです、お好みでどうぞ!


モツをザルにあける

茹であがったモツはザルにあけて水気をよく切り、茹で汁は透き通った上質なモツのスープですからひき肉団子でも煮て食べると旨いもんです。


味噌だれを作る

味噌だれ

醤油砂糖胡麻油赤味噌おろしニンニクを練り合わせて甘辛ダレをこしらえて、盛り付ける器に丸く、薄く広げます。


味噌を塗る

タレの上にモツを盛り、


仕上げ

仕上げ

最後に卵黄を真ん中に乗っけて準備完了です。 食べる寸前にネギ七味を散らし、 ラー油かけたりコチュジャンを駆使しながらつまむのです。


牛ホルモン刺を食べる

モツに味噌を塗りつけては突き崩した卵黄と絡めながらつまめばもう、口福です。


レシピのツボ

  • モツの部位はお好みでどうぞ!
  • 「ホルモン刺、というから本当にモツを生でグァツグァツ食べるのかと思った!」と言われましたが、さすがのオイもそこまでワイルドではありません!

おさらい

牛モツを頃よく茹で、甘辛味噌でチョイチョイつまむのだ。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

15/10/30



ページトップへ
* *