豆腐料理集:豆腐ステーキ

豆腐料理集

豆腐百珍(とんぼの本)』から気になったレシピをいくつか実際に作ってみます。

豆腐を焼く

豆腐ステーキ

豆腐百珍で石焼豆腐と紹介されている料理です。 よく熱した鍋に油を多めに引いてから、水切りをした豆腐を加え、まんべんなく焼きあげます。  まさに豆腐ステーキです(ページトップ画像)。 大根おろし醤油でいただきました。

※直火で焼けば、焼き豆腐、揚げれば揚げ豆腐です。


豆腐の角をとる

霰豆腐

水気を切っておいた豆腐をさいの目に切り、水に浸したザルの上で転がします。 するとどうでしょう、豆腐の角がとれ、丸くなっていきます。


霰豆腐

あとは豆腐の水気を切ってから揚げるだけです。 仕上げにをパラリとふりまして、酒のサカナにするというわけです。


田楽

田楽

水気を切った豆腐を切り分けてから、油を薄く塗ったアルミホイルに並べ、焦げ目がつくまでオーブンレンジで焼きます。

上にテンメンジャン風の甘辛味噌を塗り、再度軽く焼いてから取り出し、串に刺します。

串には関西串という二股の串と、関東串という股なしの串があります。 本来は串刺しにした豆腐を直火で焼きあげるのですが、豆腐がモロすぎて落ちてしまうため、 オーブンレンジで焼きあげました。


豆腐麪

豆腐麪

水気を切った豆腐を胡麻油で崩し炒め、続いて青菜、 固ゆでしたそうめんを投入して炒め合わせます。 仕上げに醤油で調味して完成です。

沖縄のソーミンチャンプルと似ているところがあります。


辣料豆腐(からみとうふ)

辣料豆腐(からみとうふ)

かつおだし醤油で調味し、 その中で豆腐を朝から晩まで煮込みます。 この際生姜を山ほど加えておくことがポイントです。


豆腐の水気を切る

豆腐の水気を切る

以上、豆腐百珍よりピックアップしてみました。 その他豆腐の味噌漬けや、 おぼろ豆腐等の記述のありました。 いずれのレシピでも重要なことが、豆腐の水気をよく切っておくことです。



豆腐料理集のツボ

  • 豆腐の水気をよく切る。
  • カブっているといっても過言ではないレシピがチラホラあった。

おさらい

豆腐百珍から気になるレシピを数品作ってみる。

10/11/16


Tweet @yes_oiをフォロー