メニュー


コールスロー

コールスロー

コールスローとはせん切りのキャベツを、フレンチドレッシングなどであえたサラダのことです。  脇役的な存在で、おいしさはあまり求められていない存在のように感じますが、ハムなんか入れてちょっと豪華にしてみると、これがなかなか人気メニューになったりするものです。

キャベツのせん切り

キャベツ

キャベツをせん切りにして水にさらし、よく水気を切っておきます。 (キャベツの切り方→)


タマネギのせん切り

玉ねぎ

玉ねぎもせん切りにして水にしばらくさらし、辛味を和らげておきます。(タマネギのみじん切り→)


ニンジンのせん切り

ニンジン

せっかくですからニンジンも細く切っておきましょう。


ハムのせん切り

ハム

ハムの細切りを加えると、子供たちに対してウケがよくなります。


パスタ

パスタ

細めのパスタをポキッと折ってから茹でて、冷ましておきます。 パスタを入れると一気に「そうざい」っぽくなります。

スパゲッティのゆで方


ドレッシング

ドレッシング

マヨネーズケチャップを混ぜ、 白ワイン洋からし少々を加えてドレッシングを作りました。  ドレッシングはお好みでどうぞ(自家製ドレッシング→)。


あえる

ボールを用意して、水気を切った各種野菜、ハム、パスタを入れます。 そこへ作ったドレッシングを加え、ザックリと混ぜあわせます。  その彩りを見ていると「あ、ニンジン入れててよかったな」とか「コールスローにハムは欠かせないわね」とか思えてきます。


仕上げ

コールスローのできあがり

ここで一口つまんでみて、味がはっきりしない場合は胡椒で調整します。 バッチリ決まっていれば何もしません。

器に盛り、パセリを散らせばおいしいコールスローのできあがりです。

コールスローのツボ

  • ちょっとやそっと材料が足りなくても大丈夫です。

おさらい

キャベツ、タマネギ、ニンジン、ハムを細切りにし、パスタは折って茹でておく。 それらを器にあわせ、ドレッシングをあえる。

09/04/06



ページトップへ
* *