メニュー


豆醤漬け

豆醤漬け

自家製味噌をこしらえてからというもの、 味噌汁だけに飽きたらず、何かに活用してみたくてたまりません。 もっと味噌を愛でたいのです。

この度は味噌と麹をまぜて、豆醤漬けを作ります。

ショウガ

ショウガ

ショウガの皮をむいておきましょう。

むいた皮は漬け床に使用し、本体は漬けこんでから食べます。


漬け床

漬け床

味噌ショウガの皮昆布、お好みで砂糖少々を合わせて混ぜ込みます。

味噌と麹の割合は今回およそ、4対1で作りました。


手でまぜる

味噌作り同様、手を使って混ぜたいものです。 自らの手にある様々な菌が作用し、家庭の味に仕上がるのです。


野菜

野菜

漬け床はできました。 あとは思い思いの野菜を用意して漬け込むだけです。

今回は上で皮をむいたショウガと頂き物のキュウリを漬けます。 ナスなんかも美味しいですよ。

野菜は庖丁で丁寧に切り分けるのではなく、叩ききゅうりのように棒でぶっ叩いてから裂いたほうが味が染み込みやすいです。


寝かす

寝かす

あとは漬け床と野菜を混ぜ合わせてから寝かせるだけです。 ビニール袋に入れて冷蔵庫で寝かすと便利で手っ取り早いです。

混ぜ合わせてからすぐにでも食べることができますが、何日か寝かせてから発酵させるのがオススメです。 お好みに合わせて調整してください。

豆醤漬けのツボ

  • お好みの野菜を使います。
  • 漬けたてはモロキュウのような味です。
  • 野菜はよく洗ってから、水気をふいておいてください。

おさらい

味噌にショウガ、麹、昆布、砂糖を混ぜ込み漬け床を作り、お好みの野菜を漬け込んでから食べる。

09/07/07



ページトップへ
* *