メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 揚げ物 / 米ナスの鶏みそかけ

米ナスの鶏みそかけ

米ナスの鶏みそかけ

なんだかナスを食べたくなってきました。 焼きなすなんかいいですよね。

蒸したりチーズを乗っけてつまむというテもありますが、今回は鶏味噌をこしらえて、 ナスに乗っけて食べることにします。

このレシピは近所の寿司屋の一品料理で出されていたものを元にしています。

鶏みそ

鶏みそ

まずは前もって鶏みそをこしらえておきましょう。

鶏のひき肉を赤みそ砂糖醤油で煮詰めておきます。 割合甘めが雰囲気です。

もしも自家製テンメンジャンをお持ちならばこれほど簡単な話はありません。

鶏のひき肉にテンメンジャンを絡めながら炒めればよいだけの話です。

※鶏ひき肉でなくたって結構です。 牛でも豚でもどうぞ。


米ナス

米ナス

今回は丸々とした米ナスを使います。 米ナスとは丸ナスと米国産のナスを交配した西洋種で、果肉が柔らかく、揚げ物に適します。

しかし米ナスでなければ決して作れないわけではありませんので、手元のナスビを使ってください。


米ナスに切れ目を入れる

米ナスをザッと洗ってヘタつきのまま縦に切ります。 断面をよく見ると、皮から数ミリのところに身との境目がありますので、そこからグルリと庖丁を入れておきます。


格子状に切れ目を入れる

身全体に格子状の切り込みを入れておきましょう。


あく抜きをする

塩水でザッと洗っておくのです。アク抜きです。


米ナスを揚げる

揚げる

ナスを180℃の油でしんなりとするまで揚げます。 時折ひっくり返したほうがまんべんなく仕上がります。

時々バシュッとかいいながら油はねしますのでご注意ください。


鶏味噌をかける

揚げた米ナスを器に盛り、上から鶏みそをかけます。

お好みで粉ザンショウをふって召し上がれ。


茄子料理3品


米ナスの鶏みそかけのツボ

  • サンチュと近いものがあります。
  • 薄切りにしたナスを油で揚げて、フレンチドレッシングをかけて食べるというテもあります。

おさらい

米ナスを真っ二つに切り、切れ目を入れて、塩水にさらす。 油で揚げて、鶏味噌を上からかけて食べる。

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

09/09/03



ページトップへ
* *