メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 揚げ物 / 茄子料理3品

茄子の一本揚げ

茄子料理3品

前回作った米ナスの鶏みそかけが、 家族にあまりにも好評だったので、茄子料理をもう少し追及してみます。

茄子に穴をあける

茄子の一本揚げ

茄子をザッと水洗いし、水気をふいてから、フォークで所々突き刺しておきます。


茄子を揚げる

穴だらけの茄子を丸ごと揚げるのです。 どうしてあらかじめフォークで突き刺したのかというと、油はねを防止するためです。

ほどよく揚げたら取り出して、丸ごと一本皿に横たえます。 若干シワシワになっていることでしょう。 あとはおろし生姜醤油をかけまわして食べるだけです。

ちょうどサンマの塩焼きをむしるように箸でほぐしながら食べたり、片っ端からかぶりついたりします。

今回の茄子料理の中ではこれが一番好きです。 甘いんですよね、ナスが(ページトップの画像)。


茄子に穴をあける

茄子の味噌炒め

ザッと洗って輪切りにした茄子を突っついておきます。


茄子を揚げる

鍋にたっぷりと胡麻油を注ぎ、茄子を揚げるかのように炒めます。


味噌だれ投入

両面にかるく焦げ目が付いた頃、味噌だれを加えて一瞬炒め合わせます。

この味噌は醤油赤味噌みりん砂糖を合わせたもので、 米ナスの鶏みそかけと同じです。  やはりここでもテンメンジャンがあると簡単です。

なすびの味噌煮というテもあります。


茄子の味噌炒め

茄子を器に盛り付けて、上から味噌だれをかけます。 風呂吹き大根の要領です。  あとは白ゴマ青ジソでも散らしておけば、格好がつきます。

子供に一番人気はこの味噌炒めでした。 だって要は、鶏肉の入っていない米ナスの鶏みそかけですからね。

茄子って、油と味噌に超合うという結論でオッケーだと思います。


茄子しぎ

茄子のしぎ焼き

茄子を真っ二つに切ってから焼く手法をしぎ焼きというらしいです。

ささみのしぎ焼きもどうぞ。


茄子のしぎ焼き

網で焼いてから味噌だれを塗りました。 炒めていない分、アッサリとした風味にしあがりますが、焼く際断面に薄く油を塗っておくと水気を保つことができます。


ゴマ、生姜

茄子のヅケ

炒りたての胡麻をすり鉢でよくすりまして、そこへおろし生姜をお好きなだけ投入します。


ごまだれ

そこへみりん少々と、醤油をたらしこんで「胡麻だれ」を作ります。 ちょうど海鮮丼のたれと同じです。


揚げ茄子投入

あとは上記、茄子の味噌炒めのように、輪切りで突っついた茄子を胡麻油で揚げるように炒めてから、胡麻だれの中へ次々に投入していきます。


茄子のヅケ

熱々でも冷やしても美味しいんですから困ったものです。


米ナスの鶏みそかけ


茄子料理3品のツボ

  • 茄子の一本揚げは切り分けてから作っても結構です。 そのほうが食べやすいかもしれませんが、丸ごと揚げたほうが甘みが強いような気がします。

おさらい

茄子を各種調理で楽しむ

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

09/08/30



ページトップへ
* *