メニュー


ニンジンのグラッセ

ニンジンのグラッセ

以前掲載したにんじんのグラッセとはちょっと違う作り方で今回は作ります。

シャトー

にんじん

ニンジンの切り方はどうでもよいのですが、今回はシャトーにしてみました。 (にんじんの切り方→)

※シャトー切りはフットボール形に切る方法です。 ジャトーブリアンというステーキにはこの形をしたジャガイモを付け合せるのが決まりだったのでこの名がついたといわれます。


煮る

煮る

鍋ににんじんと、水をヒタヒタに入れて火にかけます。 5、6分強火で煮ます。


冷凍する

冷凍する

煮たにんじんの粗熱をとり、ビニール袋に入れてから冷凍します。 一旦冷凍することにより、「洋食屋さんで食べるにんじんのグラッセ」に食感を近づけます。


煮る

煮る

にんじんを自然解凍してから鍋に入れ、スープ(トリガラ鰹だし等)、 バター、砂糖、塩、胡椒少々を加えて煮詰めるとできあがり。


にんじんのグラッセ(その一)へ戻る→


ニンジンのグラッセのツボ

  • バターのかわりにサラダ油を使うと冷蔵できる。
  • スープがなければ水でどうぞ。 ダシの素でも結構です。
  • にんじんのつや煮です。

おさらい

ニンジンをシャトーに切り、煮て冷凍し、味をつけて煮込む。

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

09/04/03



ページトップへ
* *