メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 生物:野菜 / サラダ:レタスと玉子のサラダ、いんげんのサラダ

レタスと玉子のサラダ

サラダ:レタスと玉子のサラダ、いんげんのサラダ

なんだかコッテリ濃厚なものばかり食べているという印象を身近な人々に与えているらしいのですが、そんなことはありません。 野菜だって食っているんです。

ドレッシングの手作りや、野菜の水気をしっかりと切ることにもすっかり慣れてきた今日この頃、2種のサラダを手早く作って食べたいと思います。

oxo

レタスと玉子のサラダ

まずはレタスと玉子のコンビネーションが目にも鮮やかなサラダを作ります。 作り方といっても別に大したことはないのですが、気をつけるべき所は、レタスの水気をしっかりと切る というところです。 愛用している『OXO サラダスピナー』を使用して、グルグルと水気をしっかり飛ばします。

卵は固ゆでにした後、黄身と白身を別々に細かく刻みます。 なんで別々かというと、そのほうが仕上がりが美しくなるからであります。 ちなみにレタスだけではなく、サラダ菜も 織り交ぜてみるとなおいっそう華やかになります。


ドレッシング ドレッシングにつきましては、こちらでも書きました(自家製ドレッシング)が、自分で作るのもカンタンですし、 話のネタにもなる可能性があります。
インゲン

いんげんのサラダ

まずは新鮮なさやいんげんを買ってきましょう。 そしてあらかじめスジを取り除いておきます。


茹でる

スジを取り除いたインゲンを、塩をひとつまみ投入して湯で茹でます。 茹で上がったらザルにでもあけて、よく水切りし、冷ましておきます。


タマネギ

タマネギをみじん切りにして、水にさらしておきます。


混ぜる タマネギのみじん切りの水気をよく切って、さやいんげんと混ぜ合わせます。 その際、軽くを振っておいておいて、ドレッシングも混ぜ込みます。

ドレッシングはレタスの際と同じでもよいのですが、酢と油を混ぜ合わせただけのものでも美味しくいただけます。(タマネギがカブっているという話もありますし)


さやインゲンのサラダ
塩ずり

きゅうりとレタスのサラダ

きゅうりに塩を振ってゴロゴロとまな板の上を転がします。 こうすることで、きゅうりの色だし効果があるのです。 ゴロゴロやったあとは よく洗っておきます。


アク

もっときゅうりにこだわりたい場合は、端っこを切りおとして、切り口をすり合わせているとアクがでてきます。

とにかくいじったきゅうりをよく洗い、端から薄く切っておきます。


タマネギ

きゅうりとレタスのサラダと銘打っておきながら、タマネギも入れたりします。 タマネギを真横から切って同心円状にします。  薄い塩水にさらしておきます。 さらしすぎると辛味がなくなり面白みがなくなりますのでご注意を。


ピーマン

きゅうりとレタスのサラダと銘打っておきながら、ピーマンも入れます。 ピーマンも種をとり、輪っかになるように切っておきます。


きゅうりとレタスのサラダ

あとはレタスを手でちぎり、それぞれとあえつつドレッシングとからめるだけです。 ヴィネグレットソースでいただきました。


トマトサラダ

トマトサラダ

トマトを真横から輪切りにして器に盛り、ニンニクのみじん切り、塩、黒コショウ、サラダオイルをふりかけます。 半日程度冷蔵庫で冷やし、食べる直前にレモンや酢をふりかけるとうんすばらしいです。


オニオンスライス

オニオンスライス

タマネギの薄切りを水にさらし、よく水気を切って器に盛り、サラダオイル、酢、 醤油をふりかけてさらに卵黄を乗せ、かつおぶしを散らします(オニオンスライス)。


山芋サラダ

山芋サラダ

山芋を角切りにして器に盛り、醤油、酢、上から卵黄をのせ、かつおぶしを散らして食べます。

以上きゅうりから山芋までは、津村喬「ひとり暮らし 料理の技術」によるものでした。


ほうれんそうのサラダ

ほうれんそうのサラダ

ほうれんそうを洗って水気をきり、適当なサイズに切ってからカリカリにいためたベーコンをあわせ、フレンチドレッシングであえます。

ポパイサラダもどうぞ!


サラダのツボ

  • 水切りはしっかりとお願いします。
  • ヒマがあればドレッシングは自作してみましょう。
  • ドレッシングにカレー粉を混ぜ込んでも美味であります。
  • サラダはよそい分けず、各自が好きなだけ皿にとるようにするとよい。
  • 粉にしたかつおぶしをサラダにふりかけて、和風ドレッシングにて食べるとまたいいものです。

おさらい

レタスを水にさらしたあとよく水を切り、ゆで卵のみじん切りと和える。 うえからドレッシングをかけていただく。 インゲンを塩湯で茹でて、冷ます。 タマネギのみじん切りを水にさらしておき、その後インゲンと和える。 ドレッシングをかけて食べる。

07/04/16



ページトップへ
* *