メニュー


イカゲソ

イカゲソ

買い物に行くと近頃やけにスルメイカを目にします。

おまけに安いときたものですから、イカの塩辛を沢山作って冷凍してみたり、 スルメをこしらえて日々の晩酌に活用しています。

先日いかめしを作ったんです。  その際残ったゲソをバター炒めにしてつまんでいたところフと、今回のイカゲソを思いついてしまったのです。

「ゲソを甘辛く煮てから干すと、駄菓子屋にあるイカゲソ的なものができるんじゃなかろうか?」

スルメイカをさばく

スルメイカ

というわけでスルメイカです。 足と胴を切り離します(イカのおろし方)。

今回はイカの足、通称ゲソだけに用事がありますから、 残る胴体はイカフライにしてみたり大根と炊いたりトマトで煮込むのもおすすめです。

スミの入った袋は大事にのけておき、イカスミパスタを作ります。  ワタはワタで塩辛にすると素敵です。


ゲソを切り分ける

ゲソ

胴から切り離したゲソを、つまみやすい本数に切り分けます。 おすすめは2本ずつ計5ブロックです。


ゲソを煮る

煮る

ゲソを醤油みりん砂糖で甘辛く煮ます。


ゲソを干す

干す

あとは吊るし干しにするだけです。 干し加減はお好みや気候にもよりますが、三日ぐらい干せばちょうどよいぐらいに仕上がります。

ナイス酒肴です。

イカゲソのツボ

  • ゲソを煮る際に粉唐辛子を入れておき、ピリカライカゲソにするものオススメです。

おさらい

酢、みりん、醤油、砂糖を煮て甘酢を作り、片栗粉をまぶして揚げた鶏肉を浸す。


12/02/25



ページトップへ
* *