そうだ、イカの肝鍋を作ろう!
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ

メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 鍋物 / イカの肝鍋

イカの肝鍋

イカの肝鍋

その昔「オニオンスープさえあれば、あとは何もつまみはイラン。」なんて言いながら、 ホントにオニオンスープだけで酒をガブガブ飲み続けるという人が知り合いにおりました。

実際スープ系って酒飲んでいるときに「一口すすりたいな」なんて思うときがたまにあるのです。  だから「鍋」は酒のつまみにもなるのですが今日は、酒に合いすぎるというイカの肝鍋を作ります。

イカ以外の具材は張り切りすぎずにシンプルにまとめ野菜を2、3種。 大人数で食べる場合は大鍋で作り、 少人数もしくはひとりで食べる場合は小鍋で作ります。

イカの肝鍋-スルメイカ

スルメイカ

イカはが沢山入っている、塩辛なんかでおなじみのスルメイカを使用します。 安いですし。

もしくは、やはり肝の多いモンコウイカというズングリした烏賊を使えばさらに美味しい鍋になります。 どのイカを使うにしろ、刺身用の新鮮なイカをご用意ください。


イカの肝鍋-イカおろし

スルメイカの分離

スルメイカの下足と胴体を切り離します。 胴体はイカリング状の輪切りにしたいので、下足の根元を持って、そっと引き抜きましょう。

下足は適当に刻み、胴体は筒切りにします。 もっとも重要なワタは崩さないように取り出し、醤油みりんにしばらく浸しておきます。


イカの肝鍋-味噌汁作り

味噌汁作り

出汁をとり、普通に味噌汁を作ります。 下味をつけたワタはこの際溶いてしまいます。

味噌は自分好みのものを使用します。 今回オイは赤味噌白味噌をミックスして使いました。

イカ以外の具としては、長ネギや、ニラなんかウマイです。  鍋を食卓へ運び、切ったイカを脇に配置し、シャブシャブの要領でイカを食べるのです。 決して煮すぎてはいけませんよ。


イカの肝鍋-シメ

シメ

シメには、チャンポン玉やお米を入れて「イカ雑炊」を作って楽しむのです。


イカの肝鍋のツボ

  • 味噌汁の出汁は多めに用意しておいて、味噌汁が煮つまりだしたら随時足す、という風にやるとよいです。 とくに小鍋は煮つまりやすいので要注意。
  • イカは煮すぎると固くなるので、シャブシャブ程度にとどめておきます。
  • 秋田のほうでは、イカの塩辛を隠し味に入れたりするそうです。

おさらい

イカを胴体と下足、ワタに分け、ワタは醤油、酒、みりんにしばらく浸しておく。 出汁をとり、味噌汁を作り、野菜を投入。 イカをしゃぶしゃぶの要領で食べる。

06/06/25



ページトップへ
* *