メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / あえ物 / イカのウニあえ

イカのウニあえ

イカのウニあえ

魚屋の店先でウニを見かけるようになりました。 九州では春が来れば本格的にウニのシーズンがやってくる事から、サクラウニなんて呼び名があったりします。

まだまだ激しく寒い日が続いておりますが春近し、という感じです。

ヤリイカ

イカ

刺身にできる新鮮なイカを用意します。 ちなみに今回は五島列島産ヤリイカです。


イカをさばく

イカはさばいて、細切りにします。 イカのさばき方→


塩ウニをのばす

ウニ

ウニは今回塩ウニを用います。 塩ウニを煮きった酒でゆるくのばすんです。

塩ウニの種類にもよりますが、塩気が薄い場合は、塩を足します。

一本何千円もする高級品を用いるよりも、三本千円とかで売られている手頃なのを用いたほうが、ありありとウニを感じとれます。


ウニとイカをあえる

あえる

あとはイカとウニをあえるだけです。 この際醤油をひとたらしすれば、味に深みが出てきます。

あえたてよりも、冷蔵庫で三日ぐらい寝かせたほうが、グンと風味良くなります。


むしうに

むしうに

生ウニが手に入れば、蒸してみるのもおすすめです。 生ウニに酒をふりかけて、10分強火で蒸します。

ウニの磯香が引き立ちます。

イカのウニあえのツボ

  • 水イカで作ると大ご馳走になります。
  • 楊枝を箸に、チマチマつまみます。

おさらい

イカを酒でのばした塩ウニとあえ、しばし置く。


15/02/17



ページトップへ
* *