メニュー


いわし鍋

いわし鍋

刺身でなく、煮るでもない。 「イワシ喰うならコレで決まり!」とつい口走っちゃうこの鍋は、 イワシギライでさえトリコにします。

いわし

いわし

まずもって、新鮮なイワシを入手します。 ウロコをかいて、ワタを抜き、よく洗ってから筒切りです。 この際腹は割きません、その方が姿美しく煮えるからです。

水気をふいてから軽く塩をふり、冷蔵庫で一時間ばかし寝かせます。


昆布を敷く

小鍋に昆布を一枚敷いて、上からカツオダシをヒタヒタに注ぎます。


塩少々

火にかけて、少々と、をひとたらし・・・これが煮汁です。


イワシを煮る

トロ火の煮汁へ、洗って水気をふいたイワシを加えて煮てまいります。 付け合せの野菜としてはシイタケや、ネギなどよく合うでしょう。


大根おろしを入れる

大根おろし

必須ですねー、水気をしぼってイワシが隠れるぐらいガッツリ加えるのが美味しさのヒケツです(大根おろしの手法)。

イワシに火が通ったところでいざ実食です。


生姜醤油で食べる

生姜醤油

鍋からイワシをつまみ上げては、生姜醤油にひたしてつまみます、天国!


レシピのツボ

  • イワシはおかわり必至ですから是非大量にご用意を。
  • シメはソーメンやごはん等お好みの炭水化物系でどうぞ煮て胡麻油でもたらせばバツグンです。

おさらい

いわしを小鍋仕立てにて小粋に食す。

15/11/16



ページトップへ
* *