メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / あえ物 / からしごま醤油

からしごま醤油あえ

からしごま醤油

シンプルなのに旨い「胡麻醤油焼」という一品がありますが、 今回はさらなる胡麻の可能性を発掘すべく、からしとあわせる試みです。 これぞまさに酒肴です。

ゴマを煎り、する

ごま

ごまを炒りまして、すかざずすり鉢で丹念にすりこみます。  仕上がりがドロリとするぐらい沢山ごまを用いることがポイントです。


からしを練る

からし

粉からしに熱湯を加えて固めに練り、器ごとふせてしばらく置きます。 わさびみたいなもんです。


醤油を注ぐ

醤油

からしに醤油を注いで溶きながら、すりごまへ流し込んでいきます。


からしごま醤油

三者をまんべんなく混ぜ合わせると、からしごま醤油のできあがりです。 なめてみて、ピリリとくるぐらいからしを効かせます。

※みりん等甘みを加えていませんが、ごまの甘みでちょうどよくなるかと思います。 辛すぎる場合は、砂糖を少し加えてみても結構です。


野菜を水に放つ

野菜

さて、からしごま醤油も完成したことですし、あとは何かをあえるだけで一品作れてしまうわけです。 きゅうりにんじんウドミョウガ等をせん切りにして水に放ちます。 しばらくそのままにしておいて、ピンと張りをもたせます。


ささみを焼いて裂く

ささみ

ささみに軽く塩をふり、焼いてから細かく裂きます。


あえる

あえる

水気をよく切った野菜とささみをからしごま醤油で和えます。 しばらくおくと、野菜がしっとりしてきますので、そこで器に盛り付けて、仕上げに卵黄をポトリと落とすのです。

酒の種類を選ばない優れた酒肴ですこれは。


からしごま醤油のツボ

  • 野菜、肉に限らず単品をあえるだけでも旨いものです。
  • 胡麻多めでお願いします。
  • わさびごま醤油でもイケますよ。

おさらい

からしを練ってふせておき、ごまを炒ってする。 それらに醤油を混ぜ合わせると、からしごま醤油の完成。 好きなものを和えて食べる。


11/08/15



ページトップへ
* *