メニュー

ぷちぐるtop / 調理の基本1 / 調理の基本2 / 正しい水溶き片栗粉の仕込み方

正しい水溶き片栗粉の仕込み方

正しい水溶き片栗粉の仕込み方

料理へのトロミづけを一手に担う、水溶き片栗粉ではありますが、何となく仕込む事が多いですよね日々。

ところが、しかるべき工程をふんだ水溶き片栗粉を使えば、良い塩梅にトロミ付けできる事うけあいなんです。

片栗粉

片栗粉

さて、どんな調理にトロミをつけましょう?

麻婆豆腐、はたまた野菜炒めですかねー。

とにかく水溶き片栗粉は、調理をはじめる前にあらかじめ仕込んでおいたほうが能率的で、きれいにトロミもつくものです。

まずは片栗粉を容器に入れて、


水を注ぐ

水を注いでよく溶きます。 水の分量は決まってません。


分離した片栗粉

注いだ後、五分程安置しておけば、水と片栗粉の、上下2層に分離します、美しい光景です。


水を捨てる

そうしましたら、上澄みの水だけを、ゆっくり慎重に捨てるんです。


片栗粉だけ残る

すると容器に残るのは、白々とした片栗粉のみ。


仕上げ

仕上げ

そしてここへ再び水を注ぎますが、今回は片栗粉の表面から1センチ程度に留めます。

そしてこれを冷蔵庫にてよく冷やしておけば準備完了です。 料理の熱い煮汁と温度差をつけることにより、トロミがつきやすくなるのです!


氷で冷やす

てっとり早く水溶き片栗粉の中へ氷を入れて冷やすというテもアリです。 いずれも料理に加える寸前に、もう一度よくかき混ぜてから流し入れるようにします。


レシピのツボ

  • 用いる前にはもう一度よくかき混ぜましょう!

おさらい

正しい水溶き片栗粉の仕込み方を覚えて喜ぶ。


15/07/07



ページトップへ
* *