メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 刺身 / きびなの刺身

きびなの刺身

きびなの刺身

チマチマ開くのは少し手間ですけどね、その労以上の美味しさが待っています。 張り切ってまいりましょう!

いわし

きびな

薬指ほどもありません、この可愛らしい魚がきびなです。 揚げて焼いても旨いもんですが、 バッチバチに新鮮ならば是非刺身で行きたいところです。


ネギ

開き方

まず頭をつまんでグキリと下へ、折り取ります。 ワタもついてきますから、それらをキレイに流水で掃除します。


酢味噌

腹から尾の方へ親指を滑らせます。 中骨に沿いながら軽くスライドさせる感じです。


あえる

このようにパクッと開けました。


酢味噌

あとは頭側から尾のほうへ向かって中骨を取りのぞくだけになりますが、鮮度が良ければ良いほどに、骨はなかなか取れにくいものですからご慎重に。


酢味噌

以上が手開きの手順です。 魚体が小さいので量をこなさねばなりませんがなに、そのうちハマっちゃいますからこの作業。


酢味噌

酢味噌

おろしたら水気をふいて、器に二つ折りに並べ、酢味噌でいただきます。 鉄砲あえのからし酢味噌でも旨いもんです。


きびなの刺身

延々とつまんでいられる旨さです。


レシピのツボ

  • 身はキュッとしまって淡泊な風味なのかと思いきや、噛めば旨味にあふれる魚です。

おさらい

きびなを手開きにして酢味噌でつまむ、永遠に。


16/02/10



ページトップへ
* *