メニュー


きもそーす

きもそーす

「海鮮限定」のバーベキューを行いまして好評でした。 「肉〜!」という声が出るかと予想してましたが、まったく聞こえませんでしたね。

エビ、鮭に続いて人気だったのがサザエでありまして、さんざん喰ったあげく余ったものは「殻ごと茹でて冷凍しておけば良いのよ!」と教えてくれたのは、カフェを営む友人でした。

今日は肝をですね、ちょっとおいしくいただくんです。

さざえの身

サザエ

サザエの肝の、しっぽの部分を集めます。 詳しくはさざえのつぼ焼きをごらんください。 焼いてても、茹でてても、ともかく火の通った肝をごまんと持ってきます。

ちなみに最上なのは、アワビの肝を用いる事です。


さざえのしっぽの集合

殻のまま約三キロの、しっぽだけを集めました。

※身のほうはにんにくバターで炒めたりとかですね。


肝をペーストにする

あたる

あとはこれをアタリ鉢に移して丹念にすりこみますが、この際すりおろしにんにくオリーブオイルスパイスを混ぜこみます。

今回黒胡椒をたっぷりと加えました。 5分もグリグリやればペーストになります。


肝ソースを食べる

食べる

完成したソースは、そのままなめたり、トーストに乗っけたり、さざえの身に塗って食べるのもオススメです。

きもそーすのツボ

  • ニンニクとオイルはたっぷり使います。
  • 茹でたサザエの身を刻んで混ぜ込むと激しい旨さです。

おさらい

さざえの肝で、ソースをば。


14/09/22



ページトップへ
* *