メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 汁物 / 浅利の小鍋だて

浅利の小鍋だて

浅利の小鍋だて

おもむろにスーパーで取り上げてしまったアサリパック200g入で、

「はたして飲んで〆る事はできるのだろうか?」

と思いついちゃったから仕方ありません。

浅利を煮る

小鍋だて

アサリをひたひたの湯で煮てパカパカ開かせます。

貝の砂抜き


アサリのむき身

開くやいなや、ぜんぶムキ身にしてしまいます。 無論煮汁は大切にのけておきまーす。


浅利の小鍋仕立て

たしなむ

小鍋にカツオダシを張り、刻んだ白菜を煮たてます。 そこへアサリをポイと加え、ザッと煮ては、


味噌焼き

小皿にとって、ポン酢柚子胡椒でつまむのでした。


アサリエキスで大根を煮る

あさりのおすまし

たらふく飲めました? そうしましたらシメにまいります。 さきほどのアサリの煮汁を火にかけて、千六本に刻んだ大根を加え、火が通るまでコトコト煮ます。

煮えたらアサリを加えてすかさず、薄口醤油をひとたらしです。


あさりのおすまし

たしなむ

七味を振ってススればハァー、至福であります。


レシピのツボ

  • 小鍋だては、池波正太郎の剣客商売由来です。
  • おすましには余計な調味料を加えないよう心がけます。

おさらい

アサリ1パック200グラムで飲んでシメるテストなのだった。


16/02/18



ページトップへ
* *