メンチカツ

メンチカツ

ハンバーグもイイけれど、トンカツもウマいけれど、 肉団子も人気あるけどたまにはメンチカツにウスターソースをジャブジャブかけて、 いただきたくなります。

牛ひき肉

牛ひき肉

牛ひき肉を買ってきます。 なるべくならば、脂の少ないほうがよいですが、 なに脂が多くたって、牛でなくとも豚肉だって、キチンと作れば美味しく仕上がります。


タマネギみじん切り

タマネギ

タマネギを好きな分量用意して、できるかぎり小さく小さくみじん切りにします。 目に染みてもがんばるわけです。


混ぜ合わせる

ひき肉を混ぜる

用意しておいた牛のひき肉に、みじん切りのタマネギを混ぜるわけですが、「こねる」のではなく、「切る」ようにざっくりと混ぜ込むことがポイントです。  スシ飯を作っているときのようなつもりになって、作業します。 ついでに胡椒を振っておきます。


成型

カツの成型

混ぜ合わせたひき肉を、小判型に成型します。 まずまな板を少し湿らせておいて、そこへひき肉を置きます。  そして手のひらで軽く押しながら成型します。


成型ペタペタ

ときたま包丁やヘラを使ってひっくり返します。 そして再びペタペタと、成型していきます。 崩れないよう気遣いながら作業します。


成型終わり

ある程度まとまったら、周辺部分もきれいに丸く整えておきます。


衣をつける

カツの衣付け

成型したタネに、小麦粉を薄くまぶします。 そしての中をくぐらせて、パン粉をつけます。  カツに亀裂がはいらないよう注意します。


揚げる

カツを揚げる

鍋にをちょうどカツが半分漬かるぐらいの分量注いで、両面こんがりと揚げます。  途中で衣が膨らんできたら、竹串で穴をあけてブシュッと空気を抜きましょう。 ちなみに揚げ油は数種混ぜあわせたりすると美味しくなります。

※170℃ぐらいの低温で揚げるとよいです。


メンチカツ完成

メンチカツのできあがり

はいこれにてメンチカツのできあがり。  熱いうちにウスターソースをかけたり、トンカツソースをかけたり、 何もかけずにそのままかじったりして盛り上がりましょう。


団子状のメンチ

メンチあれこれ

ひとくちにメンチカツといっても様々な種類があります。 某肉屋さんの行列必至のメンチは、団子状のものでした。 揚げるには油がたっぷり必要です。


巨大なメンチカツ

某老舗居酒屋のメンチカツは、その巨大さに圧倒されてしまいました。



メンチカツのツボ

  • 170℃ぐらいの低温で揚げるとよい。
  • 小麦粉は厚塗りしないこと。
  • ひき肉を練りすぎないこと。
  • トンカツ一口カツチーズ入りもお試しください。
  • ハンバーグのタネが余った時なんかにも、なんちゃってメンチとして楽しんでいます。

おさらい

牛ひき肉にみじん切りのタマネギを混ぜて、塩胡椒を振る。 小判型に成型し、小麦粉、卵、パン粉をつけて揚げるとできあがり。

05/09/26


Tweet @yes_oiをフォロー