メニュー


味噌じゃん

味噌じゃん

ここに超便利な味噌だれの作り方を記します。 和洋中、どんな料理にもピタリと合わさる逸品です。

刻みショウガ

ショウガ

ありったけのショウガを刻みます。 用意して多すぎる事はなく、逆に少なければ残念な風味となります。


ショウガを炒める

ショウガを炒める

鍋にたっぷりとサラダ油を注ぎ、ショウガを炒めます。 瞬間得も言われぬ香気が立ち上るでしょう、そしてその香は即、目まいがするほど、増大するでしょう。


味噌を加える

味噌を加える

そしたらそこへ、味噌をデンと加え炒め合わせます。 味噌が焦げやすいのでここから先は目を離さず一気に仕上げるのがコツです。


仕上げ

仕上げ

味噌がチリチリ言いだした頃を少々注ぎこみ、混ぜ合わせながら水気を飛ばします。


タカノツメ投入

仕上げにタカノツメをしこたま加えますと、味噌じゃんのできあがりです。

ホントどんな料理にも合いますので、手当たり次第に活用してみてください。 家ではステーキソースや餃子のタレとして用いたり、

ヤッコに乗っけたりアジのタタキと合わせたりともう、例を挙げたらキリがないんです。

そうそう、トンコツラーメンにドッサリ加えたら、激ウマ味噌ラーメン(簡式みそらーめん)になりますがそれについてはまた別の機会に。


チョリソー

ご飯のお供もこなします。 無論、そのままサケノサカナにつまむのも良です。

まず仕込んでみて後悔することはありませんよ。


味噌じゃんのツボ

  • サラダ油で仕込む事に意義があり、いかにもだからとウッカリ胡麻油で作っちゃうと凡庸性が薄れます。
  • 味噌の種類は問いません。

おさらい

サラダ油でショウガと味噌を炒め、水注したあげくタカノツメパラリ。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

14/12/26



ページトップへ
* *