メニュー


名代 イカ天

名代 イカ天

神田でタクシーを降り、スマホ片手に歩くとすぐに見つけることができました。 大衆居酒屋の雄「升亀」です。

早い時間でしたが店内は満員で老若男女、お客の会話がうねりを打っています。 メニューを手に取ると定番的酒肴のラインナップが、超リーズナブルに提供されていることがわかります。 あ、ありましたよイカ天が。

どうして今回この店に向かったのかといえば、酒場放浪記で紹介されていたからなのです。 そして升亀名代、大看板がイカ天なんです。

スルメイカを筒切りにする

イカ

イカはスルメイカを用います。 ワタを抜いてゲソをはずし、筒切りします(参照:イカのおろし方)。

※升亀名代にはゲソ天もありましたので、ゲソはゲソで揚げるとよいでしょう。 又、ワタはキモ天として供されていましたので、同じく揚げるとよいでしょう。


イカに小麦粉をはたく

あとは天ぷら衣をつけて揚げるだけなのですが、その前のひと手間として、まずはイカにまんべんなく小麦粉をはたきまして、


天ぷら衣をくぐらせる

その後冷水小麦粉で作った天ぷら衣にくぐらせるのです。 なるほどたぶんこうすることで、 タネと衣の結着度が増すのではなかろうかと思います。  たしかおふくろが昔こうやって天ぷらを作っていたような記憶があります(参考:天ぷらかき揚げ)。


揚げる

揚げる

あとは180度の油でカラリと揚げるだけです。


めんつゆをかける

天つゆ

揚げあがるやいなや器に盛り、天つゆを回しかけるのです(参照:めんつゆ)。

イカ天を肴にビールを飲めばもう、一日の疲れもブッ飛んでしまいます。


升亀

  • 千代田区鍛冶町2-14-2
  • 営業 午前11:00〜午後10:00(月) 午前11:00〜午後10:30(火〜土)
  • 日曜、祝日休
  • tel 03-3524-1639

名代 イカ天のツボ

  • 升亀の大看板がイカ天(420円)です。
  • イカ天を店で注文すると、あんなに混んでいるのにすぐ出てきます。
  • 升亀の「まぐろぶつ」も超旨いです。

おさらい

升亀風にイカ天をこしらえて楽しむ。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

12/12/06



ページトップへ
* *