メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 刺身系 / いわしのなめろう

鰯の刺身

いわしのなめろうネギをガッツリ効かせて

真に新鮮な鰯の刺身は目からウロコの美味しさがあります。 ところがこないだ入手したウルメイワシは、ウルメイワシというのは体側に黒点の無いイワシなんですけども、美味しすぎたんですね。

脂が乗りまくってまして、つまんでいるうち、その脂が少々重たいかなあ、という印象を受けたんです。 そこで薬味をたっぷり使い、なめろうをこしらえたところ、すんなり風味良くなりまして。

ウルメイワシ

ウルメイワシ

たまたま今回ウルメですが、イワシだったらなんでも構いません、と言いますか、別にアジでも結構です。

さて、そのイワシを三枚におろしますが、方法はこちらをごらんください→ 鰯の刺身


鰯をたたく

叩く

おろしたイワシをぶつ切りにし、ネギショウガ青ジソ等薬味系と一緒にトントン叩いてまいります。 その際味噌を加えてくと、味に広がりが出るわけです。

今回一方はシッカリ叩いてなめろうにして卵黄を乗っけ、もう片方は荒く叩いてネギを多めに加えてあります。 交互につまめばああ口福、飲酒捗りますなあ。


レシピのツボ

  • つまむ際は、そのままだったり醤油もしかり、レモン汁でも旨いんです。
  • これを焼いて、さんがとしても美味なのです。

おさらい

イワシを叩いて粗めのなめろうとす。


16/01/07



ページトップへ
* *