メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / ごはん系 / にんじんごはん

にんじんごはん

にんじんごはん

具沢山の五百ごはんは見るだけで栄養十分、旨味満開のボリュームがありますが、

ぎんなんトマト、 ごぼうやフキ等、野菜単品と一緒に炊き込んだご飯は素朴でいて、ひしひしとした旨味を感じることができます。

今回はそんな素朴ご飯のひとつ「にんじんごはん」の作り方です。

にんじんを切る

にんじん

今回の主役です。 好みの分量を用意し、皮をむいて、好きな形に刻みます。  今回はにんじんの風味を心底味わうために、乱切り、さいの目切り、細切りという三種の切り方をいっしょくたにしました。


だし

だし

炊き込みご飯を作るにあたり「だし」はなくてはならないです。  昆布とかつおでとっただしが定番的ですが、それではあまりワクワクしないので今回、

あさりスープをだしとして活用します。 砂出しをしたあさり昆布だしで20分ほど煮て、 その白濁スープのみを用います。 残る身は、 しぐれ煮にしたり、おろし和えとしてお召し上がりください。

抽出しただしに、醤油などで好みの味つけをしておきます。


炊く

炊く

あとは研いだお米を鍋に入れ、にんじんを散らし、適量のだしを張って、炊くだけです。 今回土鍋で炊きますが、炊飯器とて同じことです。


炊いて蒸らす

土鍋でご飯を炊く方法は米の炊き方:土鍋ご飯にまとめてあります。

今回は三合のお米につきにんじんを三本、だしを660cc注いで炊いています。

炊きあがったらザックリと混ぜて茶碗によそい、ワシワシワシといただきます。


にんじんごはんのツボ

  • おにぎりにするのもおすすめです。
  • あえてにんじんのみで勝負しています。 追加したい具がありましたら、何でもどうぞ。

おさらい

好きなだけにんじんを用意し切り分け、だしで炊く。

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

11/06/20



ページトップへ
* *