メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / ごはん系 / 親子丼の作り方

親子丼

親子丼の作り方

親子丼を食べたことがないという方はまずいらっしゃらないと思いますし、 作ったことがない、という方もそういらっしゃらないと思います。

シンプルな手順で作ることができる丼ですが、美味しく作るにはちょっとしたコツがあります。

独身時代は数える程しか作ったことありませんでしたが、親となった今、我が子に「ウチの親子丼の味」というものをしっかり覚えてもらう為、ひたすら作っています。

鳥モモ肉

鶏モモ肉

モモ肉を使います。 食べやすい大きさに切り分けましょう。


卵

卵を入れないと親子になりませんので、使用する数だけ冷蔵庫からあらかじめ出して、常温に戻しておきます。


出し汁

出汁

やはりダシを使ったほうがグンと美味しくできあがりますので、丹念にカツオブシでダシをとっておきましょう。

出汁汁のとり方 →

※ダシなしでも作れますが、やたら味濃く仕上げないとしっくりこない味になります。


親子丼-丼汁

丼汁を作る

ダシ汁を火にかけて、砂糖を加えます。 続いて醤油みりんを加え、ひと煮立ちすると、丼汁のできあがりです。

完成した丼汁は、別の器にあけておきます。


親子丼-具を煮る

具を煮る

鍋にお玉一杯程度の丼汁を注ぎます。


親子丼-具を煮る

鶏肉を加えて煮ていきます。 フタをして、中火で五分も煮ればプリップリに火が入ります。


親子丼-具を煮る

鶏が煮えたところで刻んだ長ネギを投入し、しんなりするまで煮ていきます。


親子丼-具を丼へ

ご飯に具を乗せる

丼にご飯を盛り、今しがた煮た鶏肉とネギを上に乗せます。 もうこの段階で食べてもウマイんですけどね。


親子丼-卵を煮る

卵の出番

さて鶏肉をご飯に乗せた後の鍋には丼汁が少々残っているとは思いますが、

もしも少なすぎる時は丼汁を注ぎ足してから、ザッと溶いた卵をを流しこみます。


親子丼-卵を丼へ

卵を丼へ

しばし煮て、卵が丁度いい具合に固まりだした頃、すかさず丼の上にザッとかけます。

あとはひたすらかっ込むのみ! 好みで刻み海苔を散らしてお召し上がりください。


親子丼のツボ

  • 卵は煮すぎないようにお願いします。 丼汁多めの中泳がせるように煮ると上手に仕上がります。
  • 伊丹十三の親子丼もどうぞ!

おさらい

出し汁を作り、砂糖、塩、醤油、みりん、酒で味付けをして丼汁を作る。  丼汁で鶏肉、ネギを煮てご飯の上にを乗せ、おなじく丼汁で煮た卵をかける。

06/5/20



ページトップへ
* *