メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 焼物 / マチュウのパプリカ

マチュウのパプリカ

マチュウのパプリカ

ついに福岡と名古屋で桜が咲きましたね、春はすぐそこです。

えー古い酒飲み仲間にフランス人のマチュウという男がおりましてね、彼は学生時代から日本にいるのでとても流暢な日本語を話すんです。

文具や食にやたら詳しく「ヴィン(ワイン)」や酒の肴をよく教わりますところ、最近コレにハマっているそうですマチュウ。

パプリカ

パプリカ

パプリカを買ってきて四等分します。


焼く

焼く

その表面を、黒く焦げるまで焼くんです。 大量に仕込むならば180度のオーブンで、少量ならば、バーナーで炙れば良いかなあと。


皮をむく

焼けたらすぐさま流水にさらして黒皮を取っちまいます、そうトマトの湯むきと同じですねー。


マリネする

仕上げ

あとは水気をよく拭いてから、ワインビネガー + オリーブオイルにマリネ(漬ける)するだけです。 30分置けばもうつまめます。  日本大好きなマチュウはこれを刺身みたいにそぎ切りし、ワサビを添えてつまむんです、ぜひどうぞ!


レシピのツボ

  • もちろんフツーのピーマンを使ったり、ワインビネガーが酢でも、オリーブオイルがサラダ油でもまた乙なモノです。
  • ビネガーとオイルの割合は目安です、自分好みに調整ください。

一言

きたるサミットのおかげで都市部のホテルがとれません・・・。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

16/03/19



ページトップへ
* *