メニュー


リエット

リエット

スイスの旅から戻った友達がおみやげにくれたのは、ワイン一本とリエットの作り方でした。

豚肉を炒める

豚肉

豚肉ブロックを買ってきて、サイコロに切ります。 部位はモモバラなんでもかまいません。

それに塩をして、たっぷりのラードでキツネ色になるまで炒めます。


野菜も炒める

野菜

続いてここへ、ザク切りしたニンジンとタマネギを加えまして、炒め合わせます。 この際月桂樹の葉を一枚と、胡椒をたっぷり振りかけます。


オーブンで煮る

煮る

鍋の中を全部器に移し、ワインをヒタヒタに注いで200度のオーブンで一時間ばかり煮込みます。

途中二三度、天地をひっくり返してまんべんなく火を入れます、よい香り。


ペーストにする

つぶす

煮込めたら粗熱をとってフードプロセッサに入れ、滑らかなペースト状に仕上げます。

回しにくい時は、煮きったワインを注いでのばすんです。


油を張る

保存

ペーストを保存容器に入れ、上からラードをビッチリ張ります。 このように油で空気を遮断することにより、保存性を高めるワケですね素晴らしい。

ちなみに今回は、何か月も保存するつもりはありませんので、風味づけの為チョイとオリーブオイルをたらしています。


リエットを食べる

食べる

トーストに塗ってかじるとたまりませんけど、酒飲みはそのものを直に肴としております。


リエットのツボ

  • リエットは豚、鶏、ウサギ、魚等でも作られるフランスの保存食です。

おさらい

保存食だけど保存する間もなく無くなっちゃたみたいな。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

14/12/13



ページトップへ
* *