メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 煮物 / スジ煮込み中華風

スジ煮込み中華風

スジ煮込み中華風

この季節、ストーブの上で鍋をコトコト火にかけて、何らかの煮込み料理を作っています。

おでんだったりポトフだったり 牛スジを煮込んでみたり。

中でも牛スジ煮込みは酒肴に最適なこともあり頻度が高いのですが、 毎回同じ味ではさすがに飽きます。 そこで中華寄りにスジ煮込みを作ってみることにしたんです。

牛スジ肉

牛スジ肉

牛スジ肉をたんまり用意します。

と言いつつ、実は何もスジ肉にこだわる必要はないんです。  ワイン煮込みのように牛バラ肉でも、 スネ肉でも、テールでも、 なんでしたら豚のスペアリブでもかまいません。 お好みの肉を使います。


牛スジに醤油をまぶす

さてスジ肉の下ごしらえとしまして、食べやすい大きさに切り分けた後、醤油をまぶしつけてしばらく置いておきます。


牛スジを焼く

焼く

下味をつけておいたスジ肉を、胡麻油を引いた鍋で焼きます。 全面にこんがり焼き目がつくまでしっかりと焼きます。


水を注ぐ

スジがほどよく焼けたところで、上から水をヒタヒタに注ぎこみます。  この際中華といったら定番のニンニクショウガを好きなだけ加えておきます。


調味

調味

味付けは紹興酒醤油砂糖みりんで甘辛くし、 お好みで唐辛子八角陳皮など中華系香辛料を加えます。

いまからじっくり煮込んでいきますのでこの段階で味を決める必要はなく、 軽く味付けしておいて十分煮込んだ後に各調味料で仕上げをします。


煮込む

煮込む

中火でコトコト煮こみます。 アクが浮かんでくるのでこまめにすくいとります。 煮込み時間は2時間程度になりますが、 ある程度肉の歯ごたえを楽しみたい場合はこれより早く煮上げます。

煮込んでいて水かさが減りすぎた場合は、その都度注ぎ足します。


大根投入

スジがほどよく煮込めたところで乱切り大根を加えまして、芯までよく煮込みます。


ネギ投入

大根が煮えたところで、ネギのブツ切りを加えまして、クタッとするまで煮込みます。


片栗粉を回しいれる

仕上げ

味の最終調整を済ませるやいなや、水溶き片栗粉を流し入れ、煮汁にトロミをつけます。


胡麻油を回しいれる

最後に、まるでピェンローでも作るかのような勢いで胡麻油を回しいれるとハイできあがり。 熱々をいただきます。


スジ煮込み中華風のツボ

  • 肉はお好みのものをチョイスします。
  • ご飯のおかずにも、酒のサカナにもいけます。

おさらい

牛スジ肉に醤油をまぶしつけて焼き、水を注いで煮込む。 大根、ネギを投入し、調味をしてトロミをつけ、胡麻油を回しかける。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

12/02/15



ページトップへ
* *