メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 焼物 / 手羽一二三焼

手羽一二三焼

手羽一二三焼

浅草の飲み屋で隣り合った方は、焼肉屋で20年間店長を務めた人でした。 これぞ彼秘伝の焼き手羽です。

ガンガン

手羽先

手羽先に塩、胡椒をして一晩冷蔵庫で寝かせますそう、ローストチキン的なんです。


穴をあける

醤油

手羽先の水気をふいて、醤油にヒタヒタ浸します。 その時間は20分


焼く

もむ

時間がきたら、若干もんで、上下をかえしてさらに20分寝かせます。


焼く

焼く

あとは焼くだけです。 魚焼きグリルでまず3分。 ひっくり返してまた3分。 次に2分。 返してまた2分。 仕上げに1分。 返してまた1分

これぞ「一二三焼」という名の由来となる焼き方です。 まず両面3分ずつ焼き、次に2分ずつ、最後に1分ずつ焼くんです。 すると絶妙な焼き色を子供でもカンタンにつけることができまた、芯までしっかり火が入るのです。

焼きたてにカブりつけばアラ、色々小細工しまくったような複雑な旨味にあふれます。 単に塩をして醤油にまぶしただけなのに、です。


レシピのツボ

  • 塩をして一晩寝かすのが効いています。
  • 両面焼きグリルの場合は3分、2分、1分ずつ焼いてみてください。

一言

ボーリングでストライク出したようなカミナリが鳴り響いています。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

17/04/17



ページトップへ
* *