メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 麺類 / 天下一品風ラーメン

天下一品風ラーメン

天下一品風ラーメン

先日はじめて天下一品のラーメンを食べました。

「コテコテラーメンやで」という話は耳にしておりましたがさてどんなんでしょう。  出てきたラーメンはシンプルな外観をしておりました。 何気にスープをレンゲですくうと驚きです。 トロットロしているんですよねスープが。

鶏ガラを流水で洗う

鶏スープ

スープを一口すすった瞬間、なんとなく覚えのある風味で「これ自作できそうかも」と思ったんです。

ウチでは頻繁に豚骨ラーメンを作っておりまして、豚骨スープの扱いには慣れています。  たらふくラーメンを堪能したあとに余ったスープは煮詰めて冷やし、固まった脂を取り除いてから各種料理の下味として活用しているのですが、 その煮詰めたスープにトロミや口当たり、味が似ていたんです。

ただそれよりもあっさりしたスープでした、天下一品さんは。


鶏ガラスープを抽出する

そこで調べてみれば、「」で作っているんですねスープを。 なるほど!ということで、鶏ガラをたんまり五キロ買い込んで、とろ火で骨がグズグズになるまで4時間煮込みました。

あらかじめ流水に浸しておいてから、ネギショウガと一緒に煮るんです。 詳しくは鶏がらスープのとり方をどうぞ。


鶏ガラスープを煮詰める

煮詰める

スープをこして、煮詰めにはいります。 中火で時折かき混ぜながら、トロミがつくまで煮ていきます。 今回5キロの鶏ガラから5人前のスープしかとれないぐらいになるまで煮詰めました。 そこでようやく同じようなトロミがついたんです。  味見をしてビックリの、鶏のコクあふれる素晴らしいスープです。

煮詰めたスープを調味していきますが、ベースがしっかりしている分、超簡単に味が整います。 薄口醤油みりんを足しながら味見して、 「これだ!」という味を作りました。 今回のラーメンは香味油もなければ醤油だれもいらないので、 初心者向け自作ラーメンとしてもうってつけだと思います。


牛乳で白を出す

醤油を入れた分、ややスープの色が暗くなったので、牛乳を加えました。 ちゃんぽんの技法です。


スープ完成

スープ完成

鍋からスープをすくい上げて高いところからたらしてみると、モロ天下一品的な粘度をしており満足です。


天下一品風ラーメンをたべる

できあがり

トッピングにはネギメンマ豚モモチャーシューを用意しました。

麺はマルタイ棒ラーメンのものを流用します。 大鍋で麺を茹で、丼に移すやいなやトロトロスープを控えめに張り、トッピングを乗っければハイできあがり。

麺を持ち上げるとスープがからみついてきて、期待通りの完成度でした。 風味もかなり近いと思います。


天下一品風ラーメンのツボ

  • 残ったスープは中華料理を作る際に超便利ですよ。
  • コッテリですが鶏故クドさがなく、女性や子供にも人気でした。
  • スープを煮詰める際、大人数に対応したい場合は水溶き片栗粉を流し込むと同じようなトロミがつきますコクが薄まりますが。

おさらい

天下一品風にラーメンを作って喜ぶ。

13/11/18



ページトップへ
* *