メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 焼き物 / 鳥皮の中華風

鳥皮の中華風

鳥皮の中華風

肉屋さんで鶏皮が大安売りされていたので、ドッサリ仕入れてチーユを作りました。

残る鳥皮本体はサラダや皮ポンにするのが常ですが、今日は甘辛風味に仕上げてみました。

皮を炒める

鳥皮を焼く

フライパンに切り分けた鶏皮をドッサリ入れてから火にかけます。 加減は極弱火です。 油は引かなくても結構です。


鳥皮を炒め続ける

はじめは鍋にこびりつきがちな鳥皮から次第に黄金色の油がにじみでてきて、皮自体はこんがりキツネ色になってくるハズです。


チーユをのける

チーユをのける

鳥皮がまんべんなくカリカリになったところで、鍋から油だけを取り出します。 この油こそがチーユであり、 ラーメンの香味油や、スープにたらす等活用します。


調味

調味

火加減は弱火のまま、カリカリ鳥皮に醤油をたらしこみ、汁気がとんでテリが出るまで炒め合わせます。  この際、五香胡椒をふりかけて、仕上げにゴマ油をひとたらしすれば、 中華風ですが、醤油とみりんだけを用いて仕上げれば、和風な鳥皮に仕上がります。 ビールに焼酎に善しです。


鳥皮の中華風のツボ

おさらい

鳥皮を炒めてチーユを抽出し、皮本体は中華風に炒め合わせて肴とす。

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

13/06/08