メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / その他 / 鶏肝のウスターソース漬け

鶏肝のウスターソース漬け

鶏肝のウスターソース漬け

お気に入りの店を見つけたら、ついそこばかりに足が向いてしまうのですが、そこをエイヤと初めての店に踏み込むと、新しい料理との出会いが待っています。

今回の一品は、前から気になっていたんですがなんかこう、入りそびれていた店のメニューにあったものです。

鶏肝を茹でる

鶏肝

お湯をわかし、ニンニクショウガでもほうり込んでから鶏肝を茹であげます。


ウスターソースに漬ける

ウスターソースに漬け込む

茹でた肝の水気をふいてから、まだ温かいうちにウスターソースの中に漬け込みます。 ちょうど東海林風チャーシューのように、ビニール袋を使うと楽です。

最低半日は漬け込みたいところでありまして、あわよくば二、三日浸しておいたほうがよくなじみます。

あとは汁気を切って器に盛り、カラシでもそえて肴にすればよいだけの話です。 肝の風味がウスターソースとよく合うんです。  ソースに漬けただけではなく、もっとなんか手の込んだ風の味がするところが、作り手も、食べる人にも嬉しいところです。

是非晩酌に活用ください。


鶏肝を食べる

肝の断面

半日漬け込んだ肝の断面を見てみると、ほんの表面だけにしかソースがしみていないことがわかります。 でもしっかりと、ソースの風味は肝に移っているんです。


砂肝のウスターソース漬

砂肝のウスターソース漬

砂肝でも試してみたら、やっぱりイケたんです。 同じように茹でて、ウスターソースに漬け込みます。 唐辛子とニンニクも一緒に漬けこんでみました。  何日かおけば砂肝がシマって、良き肴となります。

鶏肝のウスターソース漬けのツボ

おさらい

茹でた鶏肝をウスターソースに漬け込んでおく。


12/10/01



ページトップへ
* *