メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 汁物 / わかめスープ

わかめスープ

わかめスープ

何故だかわかりませんが、我が家では餃子を食べる際には必ずわかめスープをすすることになっています。

ボリュームのあるわかめスープですので酒のアテにもなりえます。 オイにとっては、オニオンスープとならぶ汁物酒肴の傑作です。

わかめを戻す

わかめ

まずは主役のわかめです。 今回は塩わかめを用いておりまして、しばらく水に浸して戻し、食べやすい大きさに刻んでおきます。

※塩わかめは自作することもできます→めかぶ


肉に酒をもみこむ

豚肉日本酒をたらして、よくもみこんでおきます。 今回たまたま豚肉を用いておりますが、 本来ならば、是非牛肉を使いたいところです。 牛肉のほうがキリッとしまるんですよ、スープの味が。


わかめを炒める

わかめを炒める

戻したわかめの水気をよく切ってから、胡麻油でサッと炒めます。 これにより余分な磯臭さが消え、水気が飛んで「ポルッ」とした心地よい食感になるんです。


肉を炒める

肉を炒める

鍋からわかめを取り出してのけておき、再度胡麻油少々を引いてから、今度は肉を炒めます。

パンチが欲しい方は、叩き潰したニンニクショウガも一緒に炒めてください。


水を注ぐ

水を注ぐ

肉の色が変わってきたころを注ぎいれます。 肉から旨味がにじみ出てきますので水で十分なんです。

でもラーメンスープのような濃厚さを求めている方は、 トリガラスープ牛のストックカツオダシなどを用いてください。 主役級のわかめスープができあがりますよ。


アクをすくう

アクをすくいとる

沸いてきたらアクが中央に集まりだしますので、丁寧にすくいとってください。


ワカメを戻す

わかめを投入

アクが姿を消したところでのけておいたワカメを戻します。


ワカメスープの完成

味付け

ワカメを入れたら間髪いれず、薄口醤油で味を調えてください。 ワカメを煮すぎてはいけません。

器に注いでネギを散らせば、おいしいわかめスープのできあがりです。


わかめスープのツボ

  • 牛肉の場合特に黒胡椒がよく合います。
  • 辛いスープに仕立てたい場合は、タカノツメや粉唐辛子を加えてください。
  • ワカメを煮すぎてはいけません。

おさらい

わかめを戻し、肉に酒をもみこむ。 胡麻油でワカメを炒めてのけておき、肉を炒めてから水を注ぐ。  アクをくすってわかめを戻し、 塩等で味を調える。

11/04/25



ページトップへ
* *